レオナです。

ビリーズブートキャンプの評価(5点評価)

即効性  :★★★★★

手軽さ  :★

継続性  :★★

費用対効果:★★★★

感想 :めちゃきついが確かに痩せる

あなたは、「ビリーズブートキャンプ」という伝説のダイエットプログラムをご存じですか。

ビリーズブートキャンプとは、10年以上前に販売が開始されたにも関わらず、(Amazonなどで)未だに売れ続けている軍隊式エクササイズです。

元米軍兵士のビリー・ブランクス氏によって考案され、

「たった7日間で体重が減った!」

「ボディラインがあっという間にきれいになった!」

などの、数多くの高評価を得ているダイエットエクササイズDVD商品になります。

今回はそのビリーズブートキャンプを私なりに批評した後、ビリーズブートキャンプの「効果的なやり方」を紹介していこうと思います。

購入の是非の判断材料にして頂き、また、今回ご紹介するやり方(ビリーズブートキャンプの効果を上げるやり方)を実践して頂ければ幸いです。

ビリーズブートキャンプのダイエット理論

まずビリーズブートキャンプの「ダイエット理論」について解説していきます。

つまり、「どのような理論でダイエットが出来るようになるのか」という理屈の部分ですね。

その理論がしっかり腑に落ちるものになっていなければ、効果的なダイエットは出来ないと思います。

それで、答えを率直に示すと、以下の2点にたどり着きます。

1.有酸素運動によって脂肪を燃焼させる

2.無酸素運動によって筋肉量を増加させ、基礎代謝量を上げる

ビリーズブートキャンプの内容は後述しますが、ビリーズブートキャンプは、有酸素運動と無酸素運動の両方を組み合わせて作られています。

有酸素運動とは、「酸素」と「脂肪」をエネルギーに使う運動のことで、脂肪燃焼に有効です。

20分以上の散歩やジョギングなどが有酸素運動に該当します。

もう一方の無酸素運動とは、有酸素運動と違い、酸素を必要とせず、筋肉中の糖質(グリコーゲン)をエネルギーとして消費する運動のことです。

「スクワット」や「腕立て伏せ」などの筋トレ全般が無酸素運動に該当し、主に、筋肉量を増やすのに役立ちます。

筋肉量が増えると、基礎代謝量(生きていくために最低限必要なエネルギー量)が増えるので、おのずと痩せやすい体質になるわけです。

また、筋トレは筋肉量を増やすだけではなく、気持ちを前向きにする効果があります。

ダイエット中に気持ちがナイーブになっている時には特に有効だと思いますよ。

・脂肪燃焼に向いている有酸素運動

・筋肉量の増加に向いている無酸素運動

解説した通り、ビリーズブートキャンプは、この2点の組み合わせで成り立っているダイエットプログラムと言えますね。

有酸素運動と無酸素運動、この両方のメリットを受け取ることが出来るので、ダイエット理論としては、正しいと思います。

私としても、ダイエットをするためには「有酸素運動」と「無酸素運動」の組み合わせが一番だと思っていますので、ビリー・ブランクスの考えに賛成です。

ビリーズブートキャンプの内容

では具体的に、ビリーズブートキャンプの内容はどのように構成されているのかというと、

・基本プログラム

・応用プログラム

・腹筋プログラム

・最終プログラム

の4コースになっています。

で、この4コースを1週間(7日間)で消化していくわけです。

1~2日目は「基本プログラム」。

3~4日目は「応用プログラム」。

5~6日目は「腹筋プログラム」。

そして7日目は「最終プログラム」という風に。

ビリーズブートキャンプを実践してみると、これがまたとんでもない運動量なので、やり初めの頃は、ついていくのがやっとだと思います。

収録されている動きは「なんか笑える」ような感じなのですが、ビリーズブートキャンプは実践している最中は、全然笑えません(笑)。

ではここからは、1つずつのプログラムについて解説していきますね。

基本プログラム(約55分)

ストレッチから始まり、スクワットを経て、腹筋、お腹周りのエクササイズをします。

基本プログラムとは言え、結構な運動量があります。

私もこの動画を見ながらお試ししてみましたが、後半30分から、ついていくことがやっとでした。

へばりながら最後までついていき、終了した時は思わずこう叫んだのです。

「ビクトリー!」と(笑)。

途中、ビリーバンドというバンドを使ってのエクササイズがありますが、ビリー・ブランクス曰く「初心者は使わなくていい」そうです。

確かに、腕と肩に強烈な不可がかかるので、エクササイズの終わりごろにはフラフラになっていると思います。

ちなみに消費カロリーは、この基本プログラムで、530キロカロリーです(体重50キロの場合)。

白米1膳分が270キロカロリーなので、基本プログラムは、白米2膳近くのカロリーを消費する計算になりますね。

では次です。

応用プログラム(約55分)

応用プログラムは、基本プログラムをさらにレベルアップさせたものになっています。

エクササイズの質・量ともに、「効く」ものになっていますので、その運動量は凄まじいものです。

4つのプログラムの内、最も過酷なエクササイズだと思います。

ちなみに私は途中でへばりました(笑)。

流石、元米軍兵士が考案した軍隊式エクササイズですね………。

もちろんあなたが、普段から運動する習慣があるのであれば、この応用プログラムの「きつさ」はそれほど感じないかもしれません。

そうでない場合は、

「とんでもなくきつい!止めたい!」

と感じると思います。

動画を見てもお分かりになるように、出演者の皆さんが汗だくになりながらエクササイズをしていますよね。

しかしその分、55分間を乗り越えた心地よさは格別なものになると思います。

消費カロリーは、体重50キロの場合で約540キロカロリーです。

腹筋プログラム(約35分)

腹筋プログラムは、約35分間に及ぶ腹筋のトレーニングです。

35分間、腹筋をとことんいじめ抜くことで、ウエストラインを整えることが出来ると思います。

ツイスト運動から始まり、脇腹の運動を経て、クランチに移行していきます。

基本プログラム、応用プログラムを経て、この腹筋プログラムに行くわけですが、運動量(きつさ)は、先だって行っていた2つのプログラムほどではありません。

消費カロリーも、体重50キロの場合で、約260キロカロリーなので、(基本・応用プログラムと比べて)そこまでではないと思います。

というか、出演者の皆さんは腹筋がもの凄いことになっていますよね。

お腹がバキバキに割れてますし……。

最終プログラム(約30分)

最終プログラムは、今まで行ってきた3つのプログラムを総括したプログラムです。

全身運動から始まり、ビリーバンドを使ったトレーニングを経て、腹筋運動、クールダウンに移行します。

消費カロリーは体重50キロの人で270キロカロリーです。

エクササイズがサクサク進んでいくので、トレーニング時間の30分間があっという間に過ぎていくと思います。

最終プログラムとは言え、基本プログラムと応用プログラムに比べれば、運動強度はそれほどではありません。

 

・基本プログラム

・応用プログラム

・腹筋プログラム

・最終プログラム

 

ビリーズブートキャンプは、以上4つのプログラムによって構成されています。

運動強度で言えば、応用プログラムが一番きつく感じました。

ビリーズブートキャンプは7日間をかけて行うエクササイズですので、この期間を乗り越えることが出来れば、ボディラインが整っていると思いますよ。

私なりの批評をすると、ビリーズブートキャンプは10年以上も売れ続けている商品だけあって、非常に完成度が高いものになっていると感じています。

多くの人に結果をもたらしているからこそ、長期間ヒットしているのだと思いますし、率直にお勧めできる商品です。

しかし、ダイエット効果をしっかり出すためのプログラムなので、その運動量は半端ないです。

「きつくて続けられない!」という声も決して少なくないので。

続けられる自信がない場合は、購入を見送るべきだと思います。

しかし、「ビリーズブートキャンプに挑戦してみたい!」ということなら、迷わずお勧めできる商品です。

プログラム中にビリー・ブランクス氏が激を飛ばしてくれるので、モチベーションにも繋がりますし、それが人気の秘密になっているのだと思います。

例えば………、

 

「自分との闘いに負けるんじゃない!」

「その調子だ!頑張れ!」

「根性を見せろ!」

「お前なら出来るから安心しろ!」

「力を出し尽くせ!本気でやるんだ!」

 

などですね。

きついですが、そのへんの「なんちゃってダイエット」よりもずっと効果的ですよ。

ビリーズブートキャンプの効果的なやり方。ダイエット効率を上げる方法

さてここからは、ビリーズブートキャンプの効果的なやり方についてお話していきます。

つまり、ダイエットの効率を上げるためのノウハウです。

ここから紹介していく手法を使って(組み合わせて)ビリーズブートキャンプを実践していただくと、より痩せやすく、ボディラインがより整いやすくなります。

どうせ同じ時間を使ってエクササイズを行うならば、より効果的なやり方をした方が良いと思いませんか?

その方がきっと、時間の有効活用が出来ますよね。

ではどのようにして、ビリーズブートキャンプの効果を上げていくのかと言うと、以下の5点が上げられます。

1.ビリーズブートキャンプの前にコーヒーを飲む。

2.運動後30分以内にプロテインを飲む。

3.ビリーバンドを使う。

4.正しいフォームでビリーズブートキャンプを実践する。

5.情報発信をする

それぞれについて解説していきます。

1.ビリーズブートキャンプの前にコーヒーを飲む。

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪分解酵素を活性化させる作用があります。

コーヒーを飲むと、脂肪が燃焼しやすくなるというわけです。

また、カフェイン以外にも、クロロゲン酸の作用によって、脂肪が溜まりにくくなります。

要は、コーヒーを飲むことによって、

・脂肪を燃焼しやすくなる

・脂肪をためにくくする

ということが起きるわけです。

ビリーズブートキャンプのダイエット効果をさらに上げてくれるので、コーヒーを飲むことをお勧めします。

飲むタイミングとしては、ビリーズブートキャンプを行う30分ほど前が良いと思います。

何故なら、30分でコーヒーの消化吸収が完了するからです。

もっともこれは、水分の消化吸収全てに言えることですが………。

コーヒーを飲むと「シャキッ」としますし、何より、簡単なテクニックなので、是非ともお試し頂ければと思います。

2.運動後30分以内にプロテインを飲む。

運動が終わってから30分以内の時間は、「筋トレのゴールデンタイム」です。

その由来は、筋トレによって傷ついた筋繊維が修復に要する時間とされています。

ゴールデンタイムにタンパク質を摂取することで、筋肉の繊維が太くなり、筋肥大に繋がります。

つまり、筋肉量が多くなるということですね。

筋肉量が多くなると、それに伴って基礎代謝量(生きていくのに最低限必要なエネルギー量)も多くなるので、痩せやすい体質になります。

ビリーズブートキャンプは、飛んだり跳ねたり、腕立て伏せをしたり、スクワットをしたりと、筋トレメニューがたくさん含まれます。

なので、ビリーズブートキャンプが終わって「ビクトリー!」と叫んでから30分以内にタンパク質を補給すると、効率的なダイエットが出来るのです。

そして、筋トレ後のタンパク質の補給源として、プロテインが最適と言われています。

何故なら、プロテインはあらかじめ粉状になっていて、(固形物と比べて)吸収率が高いからです。

故に、筋肉を武器に戦うボディビルダーたちが、こぞってプロテインを飲んでいるわけですね。

運動簿30分以内にプロテインを飲むことも、ビリーズブートキャンプの効果を上げてくれるので、お勧めします。

3.ビリーバンドを使う。

ビリーバンドを使うことによって、ビリーズブートキャンプの負荷をさらに増やすことが出来ます。

つまりビリーバンドとは、もっと身体の筋肉に「効かせる」ことが出来る代物なのです。

(⇧これのことです)

足と手を輪っかに通し、ゴムの緊張を負荷に加えてプログラムをすると、腕と肩の筋肉がパンパンになります。

私の場合は、プログラムを行った後に、腕が上がらなくなりました。

「初心者はビリーバンドを使わなくてもいい」とビリー・ブランクス氏が動画中で言っていましたが、本当にそう思いましたね……。

しかしその分、腕と肩の筋肉量が増え、無駄なたるみが少なくなったと思います。

4.正しいフォームでビリーズブートキャンプを実践する

「正しいフォームが一番大切なんだ!」とビリー・ブランクス氏も言っていましたが、ビリーズブートキャンプの効果を上げるためには、プログラム中の動きを「正しいフォーム」で行う必要があります。

あなたが筋トレ経験者であれば理解しやすいと思いますが、筋トレを「正しいフォーム」で行うか、「間違ったフォーム」で行うかによって、その効果が大きく違ってきます。

フォームの善し悪しによって、効かせたい筋肉に、しっかり効かせられるか否かが関わってくるのです。

 

「正しいフォームでいちばん大切なんだ!」

 

私も、ビリー・ブランクス氏の意見と同意見ですね。

間違ったフォームでプログラムをこなしてしまえば、その効果も半減してしまいますし。

5.情報発信をする

これは少々荒療治ですが、あなたがエクササイズに励んでいる所を毎日情報発信をすることで、ダイエットの効果を上げることが出来ます。

つまり、ブログやSNSで、「ダイエット日記」を綴るということです。

何故これが効果的なのかと言うと、人は、誰かに見られていることで、行動を律することが出来るからです。

他人の目を行動力に変えてしまう……ということですね。

とは言え、別に気構える必要はありません。

 

「今日は基本プログラムをやりました。基本プログラムとは言え、結構ハードです。明日は筋肉痛かな…」

「応用プログラムはとてもつらくて泣きそうです。ですが、プログラム終了時の『ビクトリー』と叫ぶまで頑張りました」

 

こんな感じでも全然構いません。

情報発信を続けると、いつの間にか応援してくれる人が現れますし、そういう人がいれば、モチベーションがおのずと湧いてきます。

「やらなければならない!」という強制力を作り出すことも出来るので、これは是非ともやっていただきたいと思いますね。

ビリーズブートキャンプをやって痩せた人の要因・口コミについて

ここまでは、ビリーズブートキャンプの効果的なやり方についてお話してきました。

ではここからは、ビリーズブートキャンプを実践して痩せた人の口コミについて見ていきましょう。

実際に「痩せた!」という意見を見ることによって、モチベーションが高まりますし、現実味も湧くと思いますので。

ショッピングサイトAmazonでビリーズブートキャンプの販売ページを見ていた所、以下のような口コミがありましたので、引用させていただきます。

最初は全く出来なくてもやり続ける事で段々出来る様になりました。
それに合わせて筋肉も付いてきて、体も動く様になるので最初から全部出来る必要は全くありません。
出来る所から出来るだけをやっていけば良いのです。
でも本当に良い運動になります。やりきった後の「ビクトリー!」は気持ちいいですよ。

日本語訳もあり、わかりやすく楽しいです・・が50才後半、運動不足の私にはキツすぎました。
30分やってみましたが、汗だくです。根気よく続ければ素晴らしい効果はでると思います。

日頃の運動不足に持ってこいの商品です。
結構キツくて筋肉痛もすごいので最初は大変かもしれませんが…
素早い発送で良かったです。

これらの口コミを総括すると、「泣きそうなくらいきついメニューだけど、続けることが出来れば、間違いなく効果が出ます!」とのことです。

最も、これはどのダイエットプログラムに言えることですが、「続けることが大切」という言葉は、本当だと思います。

途中で面倒くさくなったり、「今日は筋肉痛だから~」とか言ってエクササイズをサボってしまうと、その日が「ダイエットの終わり」になってしまうことは間違いありません。

ビリーズブートキャンプで痩せた人は、弱い自分に負けず、しっかりと実践をしてきた人だと言えますね。

まさに、ダイエットエクササイズプログラムの王道だと思います。

逆に言えば、「筋肉痛になってまでダイエットをしたくない」という人には、絶対にお勧め出来ない商品ですね。

是非とも参考にして下さい。

レオナ

 

コンテンツ一覧へ