レオナです。

今回は、日本ボディスタイリスト協会理事長の大澤美樹氏が監修した「スリムレッグラボ」について批評をしていきます。

「スリムレッグラボを買おうかどうか迷っている」

「本当に脚痩せ出来るのだろうか。こういう系の商品ってなんか怪しい……」

「購入した人がどのような評価を下しているのか、詳しい口コミが知りたい!」

あなたがそのように思っている時は、今回の記事がとても有意義に感じられると思います。

スリムレッグラボを購入するか否かの判断材料にしてみて下さい。

商品名:スリムレッグラボ

http://slimleg-labo.com/top/

販売事業者:有限会社サウザンドフェイス

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-9

TEL:03-3209ー641

それでは早速行ってみましょう。

どんな人がスリムレッグラボを販売しているのか。

まず、スリムレッグラボを販売している有限会社サウザンドフェイスですが、

・ボディ☆スタ

・バストアップラボ

・HIRAKUーUP

・モテ小顔ラボ

など、美容・ダイエットに関する様々な商品をリリースしています。

そして、その全てを監修しているのが、日本ボディスタイリスト協会理事長の大澤美樹氏です。

大澤美樹氏は、スタイリング学校を卒業した後、スタイリストを経て、身体の中(健康美)に興味を持ち、ボディスタイリストとしてリンパトリートメントを広めた……と主張していますね。

そのリンパトリートメントの「施術方法」を、スクール形式で広めている側面もあります。

また、上記の保持資格一覧にあるように、美容と健康に関する数々の資格を持っていますね。

個人的には「わー、この人どんだけ資格取るの好きなんだろう………」と思うのですが、とりあえず、腕は確かだと思います笑。

で、有限会社サウザンドフェイスの販売している上記の商品はほとんど、大澤美樹氏のリンパトリートメントの応用となっています。

スリムレッグラボも例に漏れず、大澤美樹氏によるリンパトリートメントのやり方を伝えている、ということですね。

通常、リンパトリートメントは、

・施術する人(セラピスト)

・施術される人(お客さん)

の両方がいなければ成立しません。

しかし、このスリムレッグラボ(など商品)は、「あなた1人でリンパトリートメントが出来るノウハウ」になっています。

要は、セルフケアです。

そして、大澤美樹氏が持っているリンパトリートメントのノウハウを、「脚痩せ」に応用したのが、スリムレッグラボというわけです。

全く異業種の人がこの商品を作っているわけではなく、美容と健康の世界で生きている人が作ったという「一貫性」の点では、信用出来ると思います。

その反対に、このスリムレッグラボは「多数のメディアで紹介されています」という文句謳っているのですが、私自身、それをあまり信用していません。

何故なら、メディア側にお金を支払えば「広告」として記載できるため、「多数のメディアで紹介されています」と謳えるからです。

つまり、お金の力でメディア掲載実績をでっち上げることが出来ます。

というか、その方法は私がよくやっていました(笑)。

なので、そういった意味では「盲信しないほうがいい」と思います。

「ふーん」と受け取ったほうが良いです。

大澤美樹氏が主張する「脚が太くなる原因」とは

では、スリムレッグラボで脚痩せするための具体的な方法(どんな内容になっているか)を知る前に、「そもそも、どうして脚が太くなるのか」について触れていきましょう。

何事もそうですが、原因を知らなければ、適切な対処法を取ることが出来ません。

後にお話しさせて頂く「脚が太くなる原因を排除する方法」を腑に落とすためにも、一緒に学んでいきましょう。

で、大澤美樹氏が主張する「脚が太くなる原因」とは、

「老廃物」

「体内毒素」

の2つになります。

私としては、この点に関して大いに賛成します。

より詳しく説明させて頂くと、老廃物が身体の中に溜まっていることで、体内で毒素が発生し、身体の代謝機能を低下させます。

それによって身体がむくむんです。

何故なら、老廃物の排出がスムーズに出来なければ、余分な水分や脂肪分を排出することが出来ないからです。

その後、身体が排出しきれない余分な水分や脂肪分が、脚に溜まりやすくなります。

そう考えると、身体がむくみやすい人は、老廃物の排出が上手に行われていないと考えることが妥当です。

で、特にむくみやすい所こそが、スリムレッグラボが訴求している「脚」になります。

どうして脚がむくみやすいのかというと、脚は心臓から遠く離れているからです。

逆に言えば、心臓周辺が老廃物や毒素によってむくんでいたら、とんでもないことになりますよね。

臓器がむくむと、生命機能にも大きく関わりますので。

つまり、「老廃物をスムーズに排出することによって毒素の発生を防ぎ、脚痩せを促進すること」が、スリムレッグラボのノウハウとなるわけですね。

個人的に、その理論自体はとても良いと思っています。

スリムレッグラボでどのような方法を使って脚痩せするのか。

で、スリムレッグラボの核心となる部分になりますが、以下の3つの方法を使って脚を細くします。

1.リンパトリートメント

2.陰陽ストレッチ

3.ツボの刺激

 

で、以下がディスクに収録されている内容です。

ディスク1

はじめのあいさつ

リンパとは

リンパケアの基本

月曜 リンパ節ストレッチとデコルテリンパ

火曜 美脚リンパトリートメンと(陰)

水曜 美脚リンパトリートメント(陽)

木曜 美脚ラインストレッチ

金曜 美脚ツボ

土曜 美脚スペシャルケア(陰)

日曜 美脚スペシャルケア(陽)

ディスク2

部分別スペシャルケア デコルテ

部分別スペシャルケア 太もも 付け根

部分別スペシャルケア 足首

Q&A お悩み別ケア

おわりに

特典動画1.ネガから出来るバストケア

特典動画2.くびれを作るお腹ケア

特典動画3.ペットボトルでリンパケア

特典動画4.朝の顔むくみケア

私としては、脚痩せをするためのアプローチとしては、「1」のリンパトリートメントは有効だと思います。

現に「痩身系」のエステサロンで行われているのは、このリンパトリートメントなので。

何故なら、老廃物の排出をスムーズにするためには(痩せることに繋がります)、リンパ液の循環を良くすることが大切だからです。

リンパ液の循環を良くするためには、一般的に「運動」が必要です。

しかし、リンパトリートメントは、運動無しでもリンパ液の循環を良くすることが出来ます。

身体にオイルをつけて、施術によってリンパ液を流すのがエステサロンです。

ゆえに、エステサロンなどが行っているリンパトリートメント(施術全般)は、運動なしで痩せたり、スタイルを良くすることが可能になっているんです。

なので、高いお金を支払ってでも、エステサロンに通い続ける人が後を経たないんですよね。

お金はかかりますが、施術をするだけで痩身(などの目的達成)が出来るので。

エステサロンごとの「色」や「流派」があるとしても、エステサロンがやっていることは、結局リンパトリートメントです。

スリムレッグラボは、エステサロンもやっているようなリンパトリートメントを、自宅で出来るノウハウが公開されているので、素直に「これは良い」と感じました。

自分でリンパトリートメントを行えば、わざわざ高いお金を支払ってエステサロンに通わなくても済むので。

そういった意味では、スリムレッグラボに収録されているリンパトリートメントは、価値があると感じています。

しかし、「2」の陰陽ストレッチと、「3」のツボの刺激に関しては、「効果があまりないのでは?」と思ってしまいました。

というよりも、陰陽ストレッチもツボの刺激も、「リンパ液の流れを良くする」という意味では、効果が薄いです。

「1」のリンパトリートメントと合わせて、

・ヨガやピラティス

・トランポリン

などを行ったほうが、効果があると思います。

ヨガやピラティスは、ストレッチ効果が非常に強いですし、トランポリンに関しては、全身のリンパ液の流れを良くするために最適のアプローチです。

脚を細くするのにはとても良いと思います。

とは言え、「ヨガやピラティス」「トランポリン」といったアプローチは、運動強度もそれなりに強いです。

その反面、陰陽ストレッチやツボの刺激は運動強度が弱い分(楽にできる分)、その効果も低いと言わざるを得ません(もちろん、やり方によってですが)。

・運動強度がそれなりに強いアプローチ

・運動強度が弱いアプローチ

このどちらを選ぶかはあなた次第ですが、私は「陰陽ストレッチ」と「ツボの刺激」は効果が低いと感じています。

率直な感想ですけどね。

スリムレッグラボの効果・口コミ

次に、スリムレッグラボを購入した人の声に焦点を当て、スリムレッグラボの効果を考察してみましょう。

率直に、スリムレッグラボを買った人は、この商品に対して「どのような評価をしているか」についてです。

<高評価の意見>

似た様な商品や足痩せと言われるものは色々手を出して
来ましたが、これはイイです!
友達から聞かれることも多いので教えています。

ここまでとは思わず購入したので、ビックリしています。
彼氏にも気づかれるほど明らかにほっそりしました!
これからの服選びが楽しみです^^

 

<低評価の意見>

確かに足は細くなったけど、
思っていたよりは…という感じ。
これからも続けていきます。

実践して3ヶ月目、やっぱりサボったりしたら
効果出るのは遅いよね、、毎日やるように頑張ってみる

それぞれ、セールスレターから高評価の意見と低評価の意見を引用させて頂きました。

その上で、スリムレッグラボで結果を出している人と、スリムレッグラボで結果を出していない人の「違い」を私なりに考察すると、

「続けられるか、否か」

に行き着くと思います。

そこでスリムレッグラボを飽きずに続けられた人は、きちんと(もちろん大きな個人差があります)結果が出ています。

 

「脚痩せのビフォーアフターを体験談としてご提供頂ければ全額キャッシュバックします」

 

という斬新なキャッシュバックキャンペーンも行われているので、それも後押しになっているのだと思われます。

現に、セールスレター内では数多くの「スリムレッグラボ体験談」が記載されていますね。

しっかりスリムレッグラボを実践した人はキャッシュバックを受け取るでしょうし、そういった人が高評価を下すのは当然です。

キャッシュバックキャンペーンでモチベーションを高めるのは非常に良いマーケティング手法だと思います。

結果的に、スリムレッグラボの購入者が、まさに「結果にコミット(笑)」出来る環境を作っているので、そういった意味で私も高評価を付けたいくらいです。

逆に、スリムレッグラボを飽きてサボってしまった人は、当然ながら結果が出ていません。

これはスリムレッグラボに限らず、どんなダイエットノウハウでも同じことが言えますので、「まあ、想定内」と言ったところでしょうか。

最も、再現性100%のノウハウは文字通り「あり得ない」ので、

 

「結局、続かなかった」

 

という意見があるのは、ある意味仕方がないことだと思います。

スリムレッグラボの価格について

で、私なりにスリムレッグラボの販売価格について気になったことがあります。

サロン1回分のお値段、25.250円という金額で販売する事に致しました。

更に今回、日頃の感謝を込めまして14.500円という特別価格で販売いたします!

セールスレターにはこのような表記がありましたが、正直これは「不誠実」だと感じています。

何故なら、スリムレッグラボの販売当初から、「更に今回、日頃の感謝を込めまして………」と、このような謳い文句で販売しているからです。

これでは、ずっとキャンペーン価格で販売しているようなものだと思います。

もちろんこれは、スリムレッグラボの価格を「お得に」感じてもらうために、意図的にやっていることは間違いありません。

スリムレッグラボを、販売当初からこの謳い文句で販売しているのは、少しばかり配慮に欠けると感じました。

まあ、それは置いておいて、スリムレッグラボの価格は14500円です。

正直、私としては割高だと思ってしまいます。

Amazonや楽天だと、効果的なノウハウが載っている書籍やDVDが3000円以内で買えますし。

最も、これは情報商材全般に言えることだと思いますが………。

確かに、スリムレッグラボには全額返金保証が着いていますが、14500円という価格を聞いた瞬間に、ためらいを感じると思います。

しかし、あなたがもしも「安い」と感じるならば、スリムレッグラボの購入を検討されても良いかもしれません。

スリムレッグラボはどんな方法で痩せるのか?その効果と口コミについて まとめ

スリムレッグラボの内容を実践し続ければ、数々の体験談にもあるように、脚痩せは十分に可能です。

全額キャッシュバックを受けるつもり満々で、スリムレッグラボを本気で実践すれば、金銭的な負担は実質「0」なので。

ただ、14500円があれば、ダイエットに関する書籍が何冊も買えますし、ミニトランポリン(リンパ液の流れを良くする最高のアプローチです)も3つくらい買えてしまいます。

正直、私としては微妙な価格帯ですね。

ですが、あなたがもしも価値を感じることが出来れば、購入を検討されても良いと思います。

とまあ、今回はこの辺で。

レオナ

 

PS.

スリムレッグラボに限らず、ダイエットに関するどのような商品を購入する場合にも、ダイエットに関して「最低限知っておいたほうが良い知識」があります。

必要最低限の知識があるかないかによって、ダイエットの成果が変わってくるんです。

知識があれば、「その商品がどのようなダイエット効果があるか」予め推測することが出来ますし。

例えば今回の例だと、

 

スリムレッグラボは老廃物の排出を促すノウハウである→老廃物の排出を促すことによって、新陳代謝が良くなる→脚痩せに繋がる

 

といった具合です。

スリムレッグラボの場合だと、自宅で出来るリンパトリートメントが主なノウハウでしたね。

逆に、ダイエットに関しての知識が何もなければ、ただお金だけをむしり取られることにもなりかねません。

どうせなら、ダイエットの知識を得て、「その理論がしっかりと腑に落ちる」という体験をされた方が、ダイエットが成功しやすくなります。

このブログ「ダイエット百科事典」では、ダイエットのお役立ち情報をたくさん発信しています。

良ければこちらのページもご覧になってみて下さい。

コンテンツ一覧へ