レオナです。

今回は、ダイエットのモチベーションを保つ方法についてお話をしていきます。

 

「食事制限や運動が辛くてダイエットが続かない」

「モチベーションを上げてダイエットを成功させたい」

「『ダイエットをしたい私』と『楽をしたい私』が戦っている」

 

あなたがこんな悩みや願望を持っている時、今回のお話は非常にためになると思います。

あなたも御存知の通り、ダイエットを成功させるためには「モチベーションの管理」がとても重要です。

何故なら、ダイエットが続かない一番の原因(ダイエットが失敗する原因)はズバリ、「モチベーションを管理出来ていない」からです。

逆に言えば、モチベーションを徹底的に管理することが出来れば、ダイエットは成功したも同然ですよね。

 

「うおー、絶対に痩せるぞ!!」

 

毎分毎秒やる気に満ち溢れていたら、ダイエットの失敗は文字通り「あり得ない」と思います。

そこで今回は、ダイエットのモチベーションを上げるための具体的な方法を13項目紹介していきますね。

ダイエットにおける正しいモチベーション管理を知って頂き、あなたのダイエットにお役立てできれば幸いです。

ダイエットのモチベーションを保つ方法。辛い、続かないというあなたへ

早速内容に入っていきますが、ダイエットのモチベーションを保つ方法として、ここでは13項目を紹介していきます。

1つずつしっかり見ていきましょう。

1.ダイエットの知識を補充して、絶対的な確信を得る。

率直に、ダイエットの勉強をたくさんすれば、モチベーションが上がります。

勉強をすれば知識量が大きくなり、「こうすれば絶対に痩せられるぞ」という確信に変わります。

これだけは説明不十分ですので、もう少し具体的な話をすると、

 

・ダイエットをするためにはどのような行動が有効なのか(何故その行動が有効なのか)。

・ダイエットをする上で、気をつけなければならないことは何か(何故その点に気をつけるべきか)。

・ダイエット中に考えられる好ましくない状況と、その乗り越え方(理由についての深掘り)。

 

など、ダイエットに関するあらゆる知識を得て、自信をつけるということです。

知識は自信に繋がり、その自信はモチベーションの源泉となります。

 

「このような場合は、こういう風に対応すれば良い」

 

そういった「知識のストック」が積み重なることによって、「出来る」という確信が生まれます。

例えば(今回のように)、ダイエットのモチベーションが上がらない場合、

 

・ダイエットのモチベーションが上がる方法(どうしてその方法が有効なのか)

 

を徹底的に調べ上げ、知識として補充することで、「モチベーションの維持で悩むことが無くなった!」という自信が湧いてくると思います。

さらに上記に加えて、

 

・ダイエットのモチベーションを下げる原因

・ダイエットのモチベーションを下げる原因を排除するための考え

・そもそもモチベーションはどこから湧き上がってくるのか

それらの例外は何か。また、それらが例外である理由とは何か

 

などの知識を補充出来れば、「モチベーション」に関して、さらに強い確信を得られます。

で、その確信が行動力に繋がり、「痩せる」という結果に繋がるということです。

考えてみて下さい。

あなたが、ダイエットに関する全てを、言葉通り「知っている状況」であったなら、どのように感じますか。

きっと、モチベーションに悩むことは無くなります。

 

「このような場合は、こういう風に対応すれば良い」

 

知っているとは、このような状況です。

…………少し話が飛躍しましたが、結論としては、ダイエットに関して「出来る限りの勉強をすること」です。

当然、「何も知らない」よりは「全てを知っている」方が良いわけですし。

ダイエットのモチベーションが変わってくるはずですから、ダイエットに関する情報を出来るだけ集めて消化してみて下さい。

次を見ていきましょう。

2.ダイエットの先にある願望を明確にする。

「私は何故ダイエットをしているのか。しようとしているのか」

この『何故』について、あなたなりによく考えてみて下さい。

ダイエットの先にたどり着きたいところ(願望)を明確にすることで、行動の意欲が湧き上がってきます。

逆に、ダイエットのモチベーションが保てないのは、「あなたがどうしてダイエットをしているのか」について知らない、もしくは忘れているだけかもしれません。

 

・たくさんの異性から言い寄られたいから。

・体型を気にせずにおしゃれを楽しみたいから。

・痩せてファッションショーに出てみたいから。

・自分に自信を持ってビジネスをしたいから。

 

あなたがダイエットをする理由についてよく考え、心に問いかけてみて下さい。

別に、「人類を救いたい」とか、かっこいい願いでなくても大丈夫です。

本当に何でも構いません。

あなたなりの答えが出せれば、モチベーションが変わってくるはずです。

3.期間ごとの目標設定をする。

(1)最終目標を決める。

(2)1ヶ月単位(月割)での減量目標を決める。

(3)1週間単位(週割)での減量目標を決める。

ダイエットの目標を設定することも、モチベーションを保つのに有効です。

ここで言う「目標」とは、しっかりと数値化出来ることが条件になります。

「3ヶ月後で5キロのダイエットをするぞ!」という風にですね。

最終目標を決めたら、その最終目標から逆算し、1ヶ月ごと、一週間ごとの減量目標を決めます。

例えば、

 

最終目標「6ヶ月後に6キロ痩せる!」

1ヶ月ごとの目標「1ヶ月ごとに1キロずつ痩せる!」

1週間ごとの目標「1週間ごとに250グラムずつ痩せる!」

 

という感じです。

目標を決めることで、モチベーションを上げることが出来ます。

何故なら、目標を数値化することによって、どういう行動をすれば良いかが明確になるからです。

上記の例だと、1週間で250グラム痩せるためには、あーやってこーやって、のような。

具体的なプランを立てることによって、自分自身のダイエットの進捗具合が分かるようになりますし、

 

「1ヶ月後にはこれくらい痩せられるんだ」

 

という前向きな気持ちが生まれますよ。

ダイエットのモチベーションが湧かないという状況は、 もしかしたら「そもそも目標がない」ということかもしれません。

4.ご褒美を設定する。

「ご褒美を設定する」ことも、ダイエットのモチベーションを保つことに非常に効果があります。

「ダイエットの目標を達成したら、後でご褒美だ!」という心理は、とても強力です。

 

・前から気になっていた服を買う。

・少し高めのレストランに行く。

・海外に旅行に行く。

 

など、あなたの心が喜ぶご褒美を設定してみて下さい。

コツとしては、(上記「3」にあるような)小さな目標を達成するごとに、自分へのご褒美を設定することです。

小さなゴールを通過するごとにご褒美がもらえるような状況だと、分かりやすいくらいモチベーションが上がるからです。

 

1週間後の目標達成→思いっきりお酒を飲む(お酒が好きなら)。

2週間後の目標達成→温泉に入ってリラックスする。

3週間後の目標達成→ゲームを思いっきり楽しむ。

4週間後(1ヶ月後)の目標達成→好きな服を買う。

 

例えばこんな感じですね。

「今週ダイエットを頑張れば、ご褒美が待っている!」

このようなワクワクした心境だと、ダイエットのモチベーションも上がると思います。

これはオススメのモチベーションアップ法ですので、是非とも試してみて下さい。

5.ダイエットのモチベーションが上がるエンターテイメントを見る。

率直に、ダイエットと関係のある映画や小説などを読んで、テンションを上げるということです。

エンターテイメントと言えど、登場人物に感情移入をすることによって、ダイエットのモチベーションにも繋がります。

まさに「私もあの映画の主人公のようになってやる!」という感じですね。

参考までに、私が「面白かった!」と感じた映画を3つほど紹介させていただきます。

・デンジャラス・ビューティー

・ブリジット・ジョーンズの日記

・リバウンド

結構有名な映画(ドラマ含む)なので、あなたも見たことがあるかもしれませんね。

楽しみながらダイエットを実践できると思います。

きっと、モチベーションも上がるはずです。

6.毎日、全身鏡で自分の身体を観察する。

自分の身体を鏡で観察すると、毎日の変化を感じることが出来ます。

「今日は昨日よりも痩せている気がする」

「昨日よりも絶対に可愛くなっている」

「段々とイケメンに近づいている」

全身鏡を見ることで、こういった「小さな変化」を楽しむことが出来るのです。

逆に、昨日よりもポチャッとしていることが感じ取れたら、「もっとダイエットを頑張らなくてはならない」となりますよね。

お尻に火がつくわけです。

どちらに転んでも、モチベーションアップに繋がると思います。

7.理想の体型の人の写真を毎日見る。

あなたが目指している体型の人の写真をプリントアウトし、毎日眺めて下さい。

「私もこうなりたい」

写真を見るたびにそう思うことで、ダイエットの活力が湧いてくると思います。

視覚から入ってくる情報は、ダイレクトに脳へと繋がります。

繰り返し繰り返し、その写真を見ることによって、潜在意識に刷り込まれるんです。

家中、目につく所に写真をペタペタ貼ることも効果的です。

そうすることによって、嫌でもダイエットのモチベーションを高める事が出来るようになります。

で、あなたが理想とする人は、モデルや芸能人でも、誰でも構いません。

ちなみに私は、アーノルド・シュワルツェネッガー氏のような体型になりたいと考えています。

「あなたが理想とする人の写真を毎日見る」

ダイエットのモチベーションを保つための手段として、とても効果的なので、是非ともやってみて下さい。

8.あなたのダイエット日記をSNSで発信する。

これは少々荒療治ですが、その分、効果は絶大です。

Facebookやツイッター、インスタグラムなどのSNS上で、あなたがダイエットをしている日々を発信するのです。

「えー!恥ずかしい!」

最初はもちろん恥ずかしいかもしれませんが、毎日コンテンツ(文章や画像)を投稿することによって、段々と慣れてきます。

で、あなたの投稿を見てくれている人(観覧者)たちが、「いいね!」「リツイート」など、何らかの反応をしてくれるので、とても励みになると思います。

あなたのダイエットを応援してくれる人にも出会えますし。

「毎日私の投稿に反応してくれる人たちがいる」

そういう状況を作ることが出来れば、ダイエットのモチベーションが上がらないことに悩むことはなりますよね。

9.一緒にダイエットをする仲間を作る。

1人で黙々とダイエットに励むのは、案外寂しいものです。

孤独感から、ダイエットのモチベーションが下がってしまう場合も少なくないと思います。

そういう時は迷わず、一緒にダイエットをする仲間を作っていきましょう。

格好良く言えば、マスターマインドのことです。

「あの人も頑張っているんだから、私も頑張らなくては!」

ダイエット仲間がいればお互いに刺激し合うことが出来ますし、ダイエットに関する情報を交換することも可能です。

なので、1人でダイエットに励むよりも、複数人でダイエットをした方が、成功確率が確実に上がります。

モチベーションどうこうで悩んでいる場合ではなくなりますし、仲間を作ることはとても良いことだと思います。

10.誰かにダイエットの指導をしてもらう。

どうしてもダイエットのモチベーションが湧かない!という場合は、お金を少しだけ使って、あなただけのダイエットのコーチを雇うことが効果的です。

そのコーチに毎日のダイエットの管理をしてもらうことで、モチベーションを上げることが出来ます。

…………というよりも、コーチを雇うことが、「ダイエットを成功させなければならない」と、自分自身へのコミットメントになるんです(お金は絶対に出したくない!という場合は、ご家族かご友人の誰かにお願いすると良いと思います)。

コーチ選びのポイントとしては、「出来るだけ口うるさい人を雇う(お願いする)」ことです。

何故なら、あまりうるさく言わないコーチよりも、口うるさいコーチの方が、あなたのことを気にかけてくれるからです。

「今日の食事は何を食べましたか」

「運動メニューをきちんとこなしましたか」

「今日の体重と体脂肪をお伝え下さい」

ダイエットは習慣の産物ですので、正しい習慣を作るためには、「ガミガミとうるさい母親」のような存在がいると、「強制力」という意味で、非常に効率的です。

モチベーションで悩まされることが無くなりますよ。

11.ダイエットに関する名言・格言に触れてモチベーションを刺激する。

要は、言葉の力を使って、自己暗示をかけるということです。

前向きな言葉はあなたの心に火を灯し、行動の意欲を駆り立てることが出来ます。

目のつく所にダイエットに関する名言や格言を書き込む(もしくは貼り付ける)ことは、非常に良いと思います。

参考までに、私が影響を受けた言葉を何点かご紹介させていただきます。

「明日やろうは馬鹿野郎」

「脂肪は『だって食べたいんだもん」の積み重ね」

「昨日までの自分が今日を作り、今日の自分が明日を作る」

「飛ばねえ豚はただの豚だ」

「性格は顔に出る、生活は身体に出る」

12.新しい服を買ってしまう(1サイズ下の服)。

ダイエットをしているうちから、新しい服を買ってしまうのも、モチベーションを上げるテクニックの1つです。

ここでのポイントは、普段あなたが着ている服のサイズよりも、1サイズ下の服を買うことです。

ダイエットに成功出来なければ、その服を買うために使ったお金が全て無駄になりますよね。

「絶対に痩せて、この服を着れるようになるんだ!」

目の前に人参をぶら下げるような話ですが、このテクニックは非常に効果的です。

・ダイエットに成功すれば、この服が着れるようになる。

・ダイエットに失敗すれば、(服を買うために使った)お金が無駄になる。

という、快楽と痛みが同居する状況を作ることが出来ます。

そうすることによって、ダイエットのモチベーションが芽生えるのです。

やらなければならない状況を作って、強制力を働かせることが、ダイエットのモチベーションを上げるコツです。

13.人にダイエットの方法を教える。

あなた自身がダイエットをすると同時に、ダイエットのやり方を人に教えることも、ダイエットのモチベーションを上げるのに有効な方法です。

「ダイエットの方法を人に教えているので、自分(あなた)がダイエットに失敗するわけにはいかない!」

人に教えるという行為は、あなたの心の中に、このような気持ちを生んでくれます。

まさに「やらなければならない状況」というわけです。

ただ、ダイエットの方法を教える人が近くにいないという時は、ブログやSNSを使って情報発信しても良いと思います。

このブログ「ダイエット百科事典」のように。

情報発信をすることによって、ダイエットの知識が深まりますし、何よりダイエット自体が楽しくなります。

人に教えている手前、自分だけ甘いものをバクバク食べて、好きなだけゴロゴロするわけにはいきませんし。

ダイエットのモチベーションが間違いなく上がりますので、おすすめです。

 

以上、ダイエットのモチベーションを保つ方法について13項目を紹介させていただきました。

今回お伝えした方法を実践して、是非ともダイエットを成功させていただきたいと思います。

ダイエットのモチベーションが下がる理由

ただ、ダイエットのモチベーションを保つ、もしくはモチベーションを上げるテクニックを実践する上では、「そもそもの原因」を知ったほうが良いです。

要は、「どうしてモチベーションが下がるのか」という問題ですね。

モチベーションが下がる原因を知ることによって、適切な対処法を立てる事が出来ます。

今回紹介させていただいた、モチベーションを上げるテクニックが「どうして有効なのか」、という裏付けにもなりますし。

で、結論を申し上げると、「人は基本的に、楽をしたい生き物だから」です。

ダイエットに関して言えば、

 

時間をかけずにダイエットをしたい(短期間で目標を達成したい)。

労力をかけずにダイエットをしたい(疲れるのは嫌だ)。

お金をかけずにダイエットをしたい(お金が財布から出ていくのは嫌だ)。

 

と言ったところでしょうか。

しかし、(当然の話ですが)そんなダイエットは存在しません。

食事制限、運動にしても、決して「楽をしてダイエットが出来る」わけではないはずです。

どんなダイエットをするにしても、ある程度の努力が必要です。

しかし、その努力は決して楽ではありません。

ライザッ◯を見て下さい。

ホットヨガを見て下さい。

どんなダイエットも、決して楽には見えないはずです。

だからこそ、ダイエットに悩まされる人がたくさんいるんです。

「楽をしたい気持ち」と「ダイエットを頑張らなくては!と思う気持ち」がぶつかり合うと、精神が段々とすり減っていきます。

そんな状態では、ダイエットをするやる気なんか起きませんよね。

要は、本能と理性が衝突し、精神が擦り切れるため、ダイエットのモチベーションが上がらない(下がる)わけです。

なので、モチベーションを上げるためには、(楽をしてダイエットがしたい)本能を直視して、時には飴を与え、上手に付き合うことが大切なんです。

今回「ダイエットのモチベーションを保つ方法」として紹介させていただいた13項目は、それが根拠になっています。

ダイエットのモチベーションを保つ方法。辛い、続かないというあなたへ まとめ

今回のまとめになります。

一緒に振り返ってみましょう。

 

ダイエットのモチベーションを保つ方法13項目

1.ダイエットに関しての知識を補充して、絶対的な確信を得る。

2.ダイエットの先にある願望を明確にする。

3.期間ごとの目標設定をする。

4.ご褒美を設定する。

5.ダイエットのモチベーションが上がるエンターテイメントを見る。

6.毎日、全身鏡で自分の身体を観察する。

7.理想の体型の人の写真を毎日見る。

8.あなたのダイエット日記をSNSで発信する。

9.一緒にダイエットをする仲間を作る。

10.誰かにダイエットの指導をしてもらう。

11.ダイエットに関する名言・格言に触れてモチベーションを刺激する。

12.新しい服を買ってしまう(1サイズ下の服)。

13.人にダイエットの方法を教える。

 

ダイエットのモチベーションが下がる原因

「楽をしてダイエットをしたい気持ち」と「ダイエットを頑張らなくては!という気持ち」がぶつかるため。

摩擦が起きると精神が摩耗し、モチベーションが下がる。

 

今回のお話はこれで以上です。

是非とも実践して頂ければと思います。

レオナ

 

PS.

当ブログ「ダイエット百科事典」では、今回のようなお話以外にも、ダイエットに関する情報を発信しています。

是非とも、コンテンツ一覧へとお進み下さい。

>>コンテンツ一覧へ