レオナです。

今回は、朝バナナダイエットの効果や、成功させるための方法論、その逆説として失敗する原因について講義をしていきます。

朝バナナダイエットは、10年ほど前に流行したダイエットの方法です。

テレビで朝バナナダイエットがクローズアップされてから、スーパーのバナナが常に売り切れ状態になっていましたね。

朝バナナは、その名の通り「朝バナナを食べるだけ」で出来る、とても簡単なダイエットです。

誰でも手軽に実践出来るということで、世の中の話題をかっさらって行きました。

あなたもぼんやりとその光景を覚えていらっしゃるのではないでしょうか。

朝バナナダイエットはどうしてダイエットに効果があるのか。

成功させるための具体的なやり方(方法)とは何か。

今回は、そんな朝バナナダイエットの疑問についてお届けしていきます。

それでは行ってみましょう。

朝バナナダイエットの効果・成功するやり方(方法)とは

まず、朝バナナダイエットをすることによって身体の中で起こる働きを上げていきます。

朝バナナダイエットが痩せられるという理由をご理解いただければと思いました。

1.満腹感があるのに、低カロリーである

2.バナナの成分中の食物繊維が整腸作用を及ぼす

3.エネルギーに変わりやすい

それでは1つずつ解説していきます。

 

1.満腹感があるのに、低カロリーである

あなたもご存じの通り、バナナはとても腹もちが良いです。

つまりそれは、バナナを食べることによって満腹感を感じやすいという表れでもあります。

ダイエット中は食事量をすることが多いので、どうしてもお腹が空き気味になりますよね。

そういった時に、「お腹にたまるけどカロリーが少ない食べ物が欲しい」と思いませんか。

バナナはお腹にたまりやすくカロリーが低い、ダイエット中には理想と言える食べ物の1つです。

バナナのカロリーは、バナナ100グラムに対して、100kCalほどしかありません。

白ご飯のカロリーが100グラムで300kCalなので、バナナはその3分の1しかないということになります。

バナナは、ダイエット中の強い味方ですね。

 

2.バナナの成分中の食物繊維が整腸作用を及ぼす

「便秘の時は食物繊維をたくさん摂りなさい」

あなたも子供の頃に、そういったことを教わったことがあるのではないでしょうか。

バナナに入っている食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があるのですが、そのいずれも腸内環境を良くする働きがあります。

水溶性食物繊維とは水に溶ける食物繊維のことで、腸の粘膜の保護や、善玉菌を増やします。

不溶性食物繊維とは、水溶性食物繊維とは逆に、水に溶けない食物繊維です。

それは便のかさを増やしたり、腸内環境の善悪を支配する腸内細菌のたちの餌になります。

これらの食物繊維が、腸内環境を良くする事に役立つのです。

腸内環境が良くなると、便がたくさん出ますよね。

便とは、身体の中で不要になった老廃物です。

老廃物の排出は、ダイエットをする上では必要不可欠になっています。

何故なら、老廃物が体内にたまったままだと、エネルギーを生み出す力が弱くなるからです。

エネルギーを生み出す力が弱いと、食べた食べ物を消費しにくくなります。

つまり、身体が省エネモードになるのです。

このままでは、痩せにくい体質になってしまいますよね。

ダイエットをする時は、痩せにくい体質になることを避けなければなりません。

そのためにも、老廃物のスムーズな排出をする事が大切になってきます。

バナナを食べることによって食物繊維を摂取し、腸内環境を整え、老廃物の排出を促しましょう。

 

3.エネルギーに変わりやすい

バナナはエネルギーに変わりやすいです。

スポーツ選手が競技を始める前に、バナナを食べている瞬間を見た時はありませんか。

何故かというと、バナナはエネルギーを生み出す効率が良いからです。

これは、ダイエットをしているあなたにとってもうれしい働きになります。

ダイエットをしていると、どうしてもエネルギーが不足しがちになってしまいますよね。

それはあなたもよくご存じだと思います。

しかしバナナを食べることで、バナナに入っている糖質がすぐにエネルギーに変わり、身体に元気を与えてくれます。

バナナは腹もちも良いので、朝にバナナを食べれば、丁度いいエネルギー源になってくれるでしょう、。

 

以上3点が、バナナを朝食べることによってダイエット効果が表れると言われる理由になります。

朝バナナダイエットの具体的な方法

では、実際に朝バナナダイエットをする時、具体的にどのような方法で行っていけばよいのでしょうか。

以下に、朝バナナダイエットの具体的なルールを上げさせていただきました。

1.朝食の代わりにバナナを食べること。

2.バナナの量は特に指定しないが、徐々に本数を減らしていくこと。

3.昼食と夕食で栄養バランスをしっかり整えること。

朝バナナダイエットは、特に難しいルールが存在しません。

しかし、注意点としてバナナだけを食べていると栄養が偏りがちになります。

そのため、昼食と夕食を使って栄養バランスを整えてください。

ダイエットをしていて体調を崩してしまったら元も子もありませんので。

また、よく「昼食と夕食は何をどれだけ食べても大丈夫です」と言われますが、私はその考え方に反対です。

何故かというと、「何をどれだけ食べても良い」という考えは、不摂生な食生活を呼び寄せるからに他なりません。

ダイエットの最終的な目的は、生活習慣の改善です。

今まで不摂生だった生活習慣を改善していった結果、体重が落ちていく。

これが理想だと思います。

なのであなたには、昼食と夕食は節度を守って食べていただきたいです。

もちろん、「朝食をバナナだけにしているのだから、昼食と夕食くらいはたくさん食べたい」という意見もあります。

しかし、その考えではいつまで経っても生活習慣の改善が出来ません。

いくら朝バナナダイエットをしているとは言えど、体重が落ちないと思います。

そのため、昼食と夕食も節度を守って食べてください。

朝バナナダイエットの効果・成功するやり方(方法)とは 総括

今回は、朝バナナダイエットについて詳しく講義を行ってきました。

朝バナナダイエットのブームは去ってしまいましたが、ダイエット効果が無くなったわけではありません。

朝バナナダイエットに挑戦する場合は、是非とも参考にして下さい。

レオナ

コンテンツ一覧へ