レオナです。

今回は、サバ缶ダイエットの効果、詳しい実践方法について詳しく触れていこうと思います。

サバ缶ダイエットとは、2013年ごろに流行したダイエットの事です。

朝バナナダイエットやヨーグルトダイエットと同じように、ある単一の食品をクローズアップしたダイエット手法になります。

テレビ番組で特集が組まれ、その後爆発的なヒットになりました。

一時期は、スーパーでサバ缶の品切れが相次いだこともありましたよね。

ダイエットに効果があるとされている食品たちは、何となくヘルシーなイメージがありますが、このサバ缶に限っては、「何かオヤジ臭い」イメージがありますね笑。

では、このサバ缶がどうしてダイエットに効果があると言われているのか。

その理由について言及し、サバ缶ダイエットを成功に導くやり方、そしてレシピについて講義をしていきます。

それでは行ってみましょう。

サバ缶ダイエットの効果・成功のための具体的なやり方、レシピについて

サバ缶とは、あなたもご存じの通り「サバを缶詰にした食品」の事です。

味噌煮、水煮など、様々な味付けで販売されていますよね。

サバ缶にダイエット効果があるとされている理由については、以下のような点が関係しています。

・エンコサペンタエン酸(EPA)が手軽に摂れる

エンコサペンタエン酸とは、不飽和脂肪酸の中の一種類になります。

不飽和脂肪酸とは、常温においては液状の脂肪酸であり、私たちの身体の中で有益な働きをしてくれます。

この、サバ缶に含まれるエンコサペンタエン酸という不飽和脂肪酸が、ダイエット効果をもたらすのです。

具体的には、エンコサペンタエン酸の持つ「中性脂肪を減らす」働きが関係しています。

エンコサペンタエン酸は、ドロドロだった血液をサラサラにする作用があります。

どうやって血液をサラサラにしているかというと、血中の中性脂肪を減らすことによって、それを行っているのです。

余談ですが、血中の中性脂肪の値が高いと、血栓が出来やすくなったり、高脂血症になったりします。

ダイエットを目的としてエンコサペンタエン酸を摂ることが、そういった血液の病気を減らすことにも繋がります。

まさに一石二鳥ですね。

ダイエットに話を戻すと、中性脂肪が少なくなると体脂肪の値も落ちていきます。

何故なら、体脂肪も中性脂肪の1種類だからです。

余分な体脂肪を落とす事によって、ダイエット効果が表れます。

また、サバ缶に含まれるエンコサペンタエン酸は、「GLP-1」というホルモンの分泌を促すことが最近の研究によって解明されてきました。

「GLP-1」とは、痩せるホルモンとも呼ばれる物質です。

痩せにくい体質を、徐々に痩せやすい体質へと変えてくれる優れ物になります。

サバ缶に含まれるエンコサペンタエン酸が、中性脂肪の減少を促し、痩せホルモンを分泌させる。

以上のことが、サバ缶にはダイエット効果があるとされている理由です。

また、サバの「缶詰」ということで、サバを自分でさばく必要がなく、誰でも手軽にダイエットに挑戦できるという利点もあります。

それがサバ缶ダイエットの特徴です。

サバ缶ダイエットを成功させる具体的なやり方とは

では実際に、サバ缶ダイエットをする際はどのようなことをすればよいのか。

「1日1食はサバ缶を食べる」

こうすることで、サバ缶ダイエットをすることが出来ます。

サバ缶に含まれる有効成分であるエンコサペンタエン酸を十分に摂れるので、中性脂肪が段々と減っていきます。

その生活を続けることで、いつの間にか体重が減っていくことでしょう。

その際、「サバ缶を食べているからと言って、ご飯を食べすぎてはならない」という点に注意してください。

何故なら、ご飯を食べすぎてしまうと、身体の中に体脂肪が蓄積されていくからです。

サバ缶に含まれるエンコサペンタエン酸の作用で中性脂肪を減らせるとは言え、過信は禁物です。

あくまでもサバ缶はダイエットの補助という位置づけで食べてください。

サバ缶のレシピ

サバ缶でダイエットが出来るとは言え、毎日サバ缶を「そのまま」食べていては、流石に飽きが来るでしょう。

そこで、サバ缶を使った料理をご紹介させて頂きます。

・「サバ缶ご飯」

作り方は簡単です。

ご飯を炊くときに、サバ缶を一緒に入れるだけ。

炊きあがったご飯に万能ねぎをかければ完成です。

・「サバ大根」

サバと大根を鍋に入れて煮込むだけで完成します。

サバ缶のタレが大根にも染み込み、味わい深く召し上がっていただく事が出来ます。

その他にもサバ缶を使った料理はたくさんあります。

味つけや調理法にもバリエーションを持たせ、飽きが来ないようにすることが肝心です。

何故なら、飽きると継続することが苦しくなるからです。

また、あくまでもサバ缶はダイエットの補助であるということを忘れないでください。

サバ缶ダイエットの効果・成功のための具体的なやり方、レシピについて 総括

今回のまとめに入ります。

サバ缶ダイエットは、サバに含まれるエンコサペンタエン酸の効果によって中性脂肪が減り、ダイエット効果が生まれるというものでした。

1日1食サバ缶を食べるだけで、必要十分なエンコサペンタエン酸を摂取することが出来ます。

長い目で見て、継続的にサバ缶を食べ続けることをお勧めします。

ご自分でサバを捌けるのでしたら、もちろんそうされても構いません。

味付けにバリエーションを持たせて、あくまでも楽しく継続させる事が肝心です。

是非とも参考にしてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ