レオナです。

今回は、トランポリンを使ったエクササイズが、どのようにダイエットに効果的に働くかについて講義をしていきます。

トランポリンと聞くと体操種目のイメージがありますが、自宅で出来るエクササイズとして注目が集まってきているようです。

直径1メートルほどの小さなトランポリンであれば、自宅で気軽に飛び跳ねることが出来ますよね。

自宅でも出来るような小さなトランポリンを「ミニトランポリン」と言います。

実は、このトランポリンは、高いエクササイズ効果があり、ダイエットにも適しています。

そのトランポリンを使ったダイエットの効果に迫り、具体的な運動方法をお伝えしていこうと思います。

トランポリンダイエットの効果と運動方法

ダイエットに効果的と言われるトランポリンですが、実際のところ「トランポリンのどういうところがダイエットに効くのだろう」と感じている方は多いと思います。

あなたもその1人ではないでしょうか。

実はトランポリンには以下のような点があるため、「ダイエットに適したエクササイズである」と言われているのです。

1.全身運動である

2.身体中のリンパ液の循環を良くしてくれる

3.気持ちを前向きにしてくれる

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

1.全身運動である

トランポリンは、水泳や縄跳びと同じ全身運動です。

全身運動とは、その名の通り「身体全体を使って行う運動」のことを指します(全身運動か否かについては、明確な境界線がありませんが)。

全身運動は、身体中の筋肉をバランスよく鍛えることが出来るメリットを持っています。

「腕の筋肉だけ」「お腹の筋肉だけ」など、ある特定の箇所のみに筋肉をつけることは出来ませんが、それを補って余るほどの良い運動です。

何故かというと、表層筋だけではなく深層筋までも効率的に鍛えてくれるからです。

表層筋とは、腹筋や背筋など、身体の表面に出ている筋肉のことです。

別名、アウターマッスルと言います。

それに対して深層筋とは、身体の奥に存在している筋肉のことを指します。

別名はインナーマッスルです。

深層筋を効率的に鍛えることによって基礎代謝が上がり、「痩せやすい体質」になることが出来ます。

基礎代謝とは、言うならば「一日に最低限必要なエネルギー」のことです。

基礎代謝(一日に必要なエネルギー量)が低いと、エネルギー産生があまり起こらず、中々痩せる事が出来ません。

逆に基礎代謝が高いと、エネルギー産生が活発に行われ、痩せやすい体質になることが出来ます。

表層筋を鍛えることによっても基礎代謝を上げる事が出来ますが、表層筋とともに深層筋を同時に鍛えることによって、より効率的に基礎代謝量を増やせるのです。

何故なら、その方が「筋肉」の総重量が増加するからです。

腕立て伏せや腹筋運動などの、俗に言う「筋トレ」は、表層筋を効率的に鍛える事が出来ますが、深層筋を鍛えることが出来ません。

何故なら、一般的な筋トレでは、深層筋を刺激することがとても難しいからです。

その点トランポリンは、跳躍による全身運動によって、効率的に筋肉量を増やす事が出来ます。

筋肉量が増えると、それに比例して基礎代謝の量も増えていきます。

つまり、トランポリンを行うことによって、痩せやすい体質を目指せるのです。

 

2.身体中のリンパ液の循環を良くしてくれる

トランポリンを行うことで、身体中のリンパ液の循環を促進してくれます。

リンパ液とは、

・老廃物の運搬

・病原菌の排除、回収(免疫機能)

を担う体液のことです。

特に、老廃物を運搬する機能はダイエットに大きく関わってきますよね。

リンパ液の循環が悪くなることで老廃物の運搬が滞ると、細胞がエネルギーを生み出す力が弱まります。

何故なら老廃物とは、身体から不要になった有害物質だからです。

有害物質が身体に溜まったままだと、エネルギー産生が正しく行われなくなります。

つまり、痩せたくても中々痩せられない体質になるということです。

リンパ液の流れが悪くなる⇒老廃物の運搬が滞る⇒エネルギー産生が弱くなる⇒痩せにくい体質になる。

そのため、ダイエットをする上では、リンパ液の循環を良くしてあげることが肝心です。

しかし、リンパ液は血液のようにポンプ機能を持っていません。

では、何を通じてリンパ液は循環しているのでしょうか。

それは、

・筋肉の収縮運動

・重力

の2つです。

トランポリンを行うことによって、リンパ液の循環を良くする事が出来ます。

そうすることによって老廃物の運搬が活性化され、痩せやすい体質へと近づけるのです。

 

3.気持ちを前向きにしてくれる

トランポリンは、跳躍運動です。

つまり、身体を上下させる運動ですよね。

こういった運動は、気持ちを前向きにしてくれます。

そして何より、トランポリンをしていると楽しいです。

ダイエット中はモチベーションの管理が重要ですので、「やっていて楽しい」と感じる運動(エクササイズ)をした方が良いです。

何故かというと、「楽しい」という感情は、ダイエットを継続させる上では欠かせないからです。

少なくとも、「辛い」「いやだ」と思ってダイエットをするよりは良いと思います。

そういった意味で、ダイエット中にトランポリンをすることはは非常に良いことです。

 

トランポリンを実践するためには

ダイエットのためにトランポリンをするためには、当然ながら「トランポリン」が必要です。

家庭用の「ミニトランポリン」でも十分なエクササイズ効果がありますので、それでも構いません。

価格も3000円からと、非常に安いと思います。

また、トランポリンを購入すると同時に、マットもあった方が良いです。

トランポリンをするとどうしても床に衝撃が走るので、それを和らげるためです。

つまり、

・トランポリン(ミニトランポリン推奨)

・マット(無くても可能)

が必要ということになります。

実際に購入されて見て、「いざ実践!」となったら、まずは何も考えずに5分程度跳躍してみてください。

心地よい疲労感に包まれると思います。

それが、トランポリンの持つエクササイズ効果です。

跳躍している時に、好きな音楽をかけるのも良いですね。

時が過ぎるのを忘れてしまうかもしれません。

 

トランポリンダイエットの効果と運動方法 総括

今回は、トランポリンの魅力について講義をしてきました。

ダイエットとの相性の良さについて、理解して頂けたでしょうか。

ミニトランポリンであれば、ご自宅でも十分に楽しめますので、是非ともやってみてください。

それでは、次回の講義をお楽しみに。

レオナ

コンテンツ一覧へ