レオナです。

今回は、脂肪吸引と、王道的なダイエットのどちらが、より痩せられるかについて講義をしていきます。

脂肪吸引とは、体内に余分に蓄えられた体脂肪を、外科手術によって取り除くことです。

脂肪細胞を強制的に取り除き、強制的に細胞の数を減らします。

そうすることで、脂肪を蓄える前のきれいな姿に戻ることが出来る……というのが脂肪吸引のメリットであります。

外科的な脂肪吸引と、王道的なダイエット。

このどちらが、より痩せられるのか。

それぞれのメリット、デメリットについても触れていきたいと思います。

それでは行ってみましょう。

脂肪吸引と、王道的なダイエットの、どちらがより痩せられるか

結論から申し上げると、王道的なダイエットに軍配が上がります。

何故かというと、脂肪吸引をしただけでは「太った原因」を取り除くことが出来ないからです。

そもそも、「痩せたいなあ」と思うほど太った原因は、悪い生活習慣に在ります。

より具体的に言えば、「悪い食習慣」と「悪い運動習慣」です。

・糖質中心の食事

・不規則な食生活

・運動をすることが全くない生活

食習慣と運動習慣のバランスが崩れることによって太ってしまうことは、あなたもよくご存じだと思います。

普段あまり運動する習慣がないのに、食べるときはきっちり食べてしまうなどですね。

この「悪い生活習慣」を改めない限り、脂肪吸引をしても、また太ってしまうのです。

太る原因を取り除かなければ、永遠に「脂肪吸引⇒一時的に体重減少⇒太る⇒脂肪吸引」の流れから抜け出す事は出来ません。

なので、脂肪吸引をして楽をするのではなく(実際は楽ではありませんが)、王道的なダイエットを実行して体重を落とす方が良いのです。

長い目で見て、ダイエットをして体脂肪を落とす方が健康的ですし、何より経済的です。

詳しくは後ほど解説していきます。

脂肪吸引のデメリット

確かに、脂肪吸引は「狙った部位」についた体脂肪を意図的に取り除く事が出来るメリットがあります。

しかし、脂肪吸引を行うことは、それ以上に大きなデメリットがあるので、お勧めする事は出来ません。

トラブルも実際にありますので、よく考えなければなりません。

具体的には、

1.費用が高い

2.脂肪吸引手術をすると、後遺症が残る可能性がある

3.ドクターの技量によっては、脂肪がぼこぼこと残ってしまう可能性がある

それぞれ解説していきます。

 

1.費用が高い

脂肪吸引は美容整形手術なので、当然費用がかかります。

もちろん、部位ごとの金額には大きな開きがありますが、10万円~70万円というのが相場です。

安くても、10万円以上します。

高いところだと70万円以上するところも存在します。

確かに、脂肪吸引は即効性がある痩身法として人気です。

実際に、美容整形クリニックの多くが広告を出稿し、顧客集めに励んでいます

要は、それだけの人が「脂肪吸引をして早々と痩せたい」と思っているということです。

しかし、脂肪吸引はその価格がネックになってきます。

脂肪吸引手術を受けるのには、少なくとも10万円が必要です。

 

2.脂肪吸引をすると、後遺症が残る可能性がある

脂肪吸引は、メスを使って実際に身体を刻む「手術」です。

どの手術にも言える事ですが、感染症にかかるリスクがあります。

実際に、脂肪吸引手術で脂肪した例もあるほどです。

また、身体の内部と、空気中の酸素が触れ合うことによって、大量の活性酸素が発生します。

活性酸素は、適量であれば身体を外敵から守ってくれるありがたい存在です。

しかし、活性酸素が体内で大量に発生してしまうと、細胞を攻撃したり、酸化させます。

手術を何回も経験している人が短命なのは、大量の活性酸素が体内に発生しているからです。

なので、出来る限り身体にメスを入れることは避けた方が無難だと言えます。

私は、そういった健康を侵すリスクを背負ってまで、脂肪吸引をするべきではないと思います。

 

3.ドクターの技量によっては、脂肪がぼこぼこと残ってしまう可能性がある

脂肪吸引に失敗すると、体脂肪がところどころ残され、肌がぼこぼこになります。

これはヒューマンエラーの一つですが、こういったケースは珍しくないようです。

未熟なドクターが手術を行うことによって、脂肪の取り残し、もしくは脂肪を取り過ぎてしまうことがあります。

それによって肌がぼこぼこになり、醜くなります。

また、不完全な手術によってしわやたるみに繋がることも少なくありません。

綺麗に痩せられると思って脂肪吸引をしたら、自分の身体が醜くなっていた。

そうなっては元も子もありませんよね。

 

以上3点が、脂肪吸引を行う上でのデメリットになります。

確かに、脂肪吸引は「食事制限、運動もせずに」脂肪を取り除くことが出来るというメリットを持つ手法です。

しかし、上に記したように、致命的なデメリットを持ちます。

そもそも太る原因になってしまった生活習慣を改善することもままなりません。

多額の費用もかかります。

脂肪吸引をすると、その後もずっと「太ったらまた脂肪吸引をすればいい」という依存心が湧いてきます。

生活習慣を改めることに意識が向かないからです。

そういった意味で、私は脂肪吸引と、王道的なダイエットのどちらが「より痩せられるか」に対して、「王道的なダイエットに軍配が上がる」と主張した次第です。

脂肪吸引と、王道的なダイエットの、どっちがより痩せられるか

以上が、今回の講義になります。

私は個人的に、脂肪吸引をお勧めしません。

何故なら、前述したようなデメリットが「致命的である」と感じたからです。

多額の費用をかけて脂肪吸引をするよりも、コツコツとダイエットをする方が良いと思います。

その方が長い目でみて「痩せられる」のです。

是非とも参考にしてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ