レオナです。

今回は、ダイエットに成功した後の体重を維持・管理する方法について講義をしていきます。

ダイエットをし始め、体重を減らすことに成功したとしても、その後の生活管理がずさんだと、体重が元に戻ってしまうことにもなりかねません。

つまり、ダイエットをした後の生活にもしっかり気を払わなければ、リバウンドしてしまうということです。

○○日までに~~キロ減らす。

こういった具体的な数値目標を設定した上で、ダイエットに励んでいる方が多いと思います。

そして、その目標を見事達成し、

「あちゃあ、また太っちゃったよ」

と、リバウンドを経験した方も少なくないでしょう。

せっかくダイエットに成功したのに、何故リバウンドしてしまう人が後を絶たないのでしょうか。

あなたもそういった経験をしたことはありませんか。

今回は、リバウンドを防ぐための「ダイエット後の生活管理」についてお届けしていこうと思っています。

ダイエット成功後の体重を上手に維持し、管理する方法とは

減量目標を達成し、ダイエットに成功したしてもリバウンドしてしまうのは、2つの原因が考えられます。

これらを知ることで、「ダイエット後の体重管理が上手くいかないのか」という理由を知ることが出来ます。

1.身体に大きな負担を強いるダイエットをしたため

2.生活習慣を改善する気が元から無かったため

ダイエットをして体重を減らしても、リバウンドしてしまっては、元も子もありませんよね。

これら2つの原因について、1つずつ解説していきます。

 

1.身体に大きな負担を強いるダイエットをしたため

無理なダイエットして体重を無理やり落としたため、その反動が起こっている状態です。

その反動は、「バカ食い」という形で降りかかってきます。

一日の摂取カロリーを極端に落としたり、あまりに過酷な運動をストイックに行い続けた結果、こうなることが多いです。

我慢に我慢を重ねた結果、目標を達成する。

それは勿論良い事であり、認められるべきものですが、ダイエットに限ってはリバウンドの原因になります。

何故かというと、人は達成感を味わうと、その「報酬」を求めるからです。

この場合で言う「報酬」とは、たくさん食べること。

「今まで辛いダイエットをしてきたのだから、いつもより多めに食べても大丈夫だろう」

「せっかく減量に成功したのだから、多めに食べて、体重が少しくらい戻っても構わない」

こういった気持ちが、ダイエットにおける落とし穴になります。

また、自分の枠を大きく超えるほどハードなダイエットは、多大な精神的ストレスをあなたに与えます。

そのストレスもあって、ダイエット後にバカ食いが起こることは確実です。

そのため、身体に大きな負担を強いるダイエットをお勧めする事は出来ません。

 

2.生活習慣を改善する気が元から無かったため

ダイエット後に体重を維持することが出来ずにリバウンドしてしまう人は、「ダイエットとは、単に体重を減らすことである」と思っている場合がほとんどです。

体重が減っていれば何でもオーケー。

体重が減ったら何を食べようかな―。

ダイエット後の体重管理に失敗する人は、こういうことを考えていることでしょう。

もちろん、そう思う事は何も悪い事ではありません。

しかし、ダイエットをする目標が「体重を減らすこと」のみに置かれているならば、確実にリバウンドします。

何故なら、「体重を一時的に減らすこと」と「体重を適正値にして、それを維持すること」は全く別物だからです。

例えば、あなたが「1か月後まで体重を2キロ減らす」ことを目標にして、実際にダイエットに挑戦しているところを想像してみてください。

そして、その減量目標を達成した後は、どういう生活をするでしょうか。

おそらく、ダイエットをする前の生活に逆戻りすると思います。

単に「体重を減らす」ことを目標にしてダイエットを行う場合、生活習慣の改善に焦点が置かれていません。

ダイエットをする前の生活は、体重が順調に増えていく生活なので、リバウンドすることは間違いないでしょう。

 

ダイエット後の体重を維持する具体的なステップとは

上記2点が、ダイエット後の体重管理に失敗し、リバウンドしてしまう原因です。

これらを踏まえたうえで、ダイエット後も体重を維持できる方法論をお伝えしようと思います。

それは、「生活習慣の改善を意識する」ことです。

単純な話なのですが、ダイエットの目標を、単に「減量」にしないことが肝心です。

何故かと言うと、減量をダイエットの目標にした場合、生活習慣の改善がおざなりになるからです。

ストイックすぎる食事、運動を継続的に行うことは現実的でしょうか。

確かに、減量をダイエットの目標にして、ストイックな生活を自分に強いるなら、短期間で痩せることが可能になるかもしれません。

しかし、減量目標達成後は、達成感に浸り、元の生活習慣に逆戻りしてしまいます。

下手を打てば、ダイエット前よりも体重が増えてしまうかもしれませんよね。

ダイエットをする上で大切なのは、あくまでも「生活習慣を改善すること」です。

ここで言う「生活習慣を改善すること」とは、正しい食生活、正しい運動習慣の事を指します。

乱れていた食生活を見返し、身体を動かす事を怠けていた生活を正すことが大切です。

そうすれば、自然に減量をすることが可能になるのです。

また、ダイエットの目標を「生活習慣の改善」にしているので、減量後も体重が戻ることはありません。

そうすることで、ダイエット後の体重維持が可能になるのです。

ダイエット成功後の体重を上手に維持し、管理する方法とは

ダイエット後も体重を維持する方法として、今回は「生活習慣を改善することに意識を向ける」ことをご紹介させていただきました。

決して奇をてらった内容ではありませんが、これは真実です。

生活習慣を改善することで、減量が可能になり、その後の体重管理も容易になります。

是非とも実践してみてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ