レオナです。

今回は、大澤美樹監修の情報商材スリムレッグラボについて、私なりの評価を述べさせていただきます。

それと合わせ、「この商材が市場からどのような評価を受けているか」についても触れていき、客観的に見てこの商材が良い商材かどうかについても考察していこうと思います。

・美脚を目指したいと思っており、この商材を購入するべきか迷っている。

という場合は、是非ともこの記事を読み進めていってください。

それでは早速行ってみましょう。

大澤美樹監修スリムレッグラボ、市場からの評価

まずは、スリムレッグラボが市場からどのような評価を受けているかについて見ていこうと思います。

私が実際に検索エンジンのグーグルで商材名を検索し、上位10サイトを見たところ、以下のような評価に分かれていました。

・高評価……60%

・中評価……10%

・低評価……30%

このデータからスリムレッグラボの市場から受けている評価を考察すると、「それほど高い評価は受けていない」になります。

高評価を下しているのが全体の6割。

低評価を下しているのが全体の3割。

つまり、スリムレッグラボに高評価の意見を持っている人の半数が、低評価を下しているということになります。

この商品に不満を持っている人が、購入者全体の3割に及ぶということは、「この商材が気になって購入してみてはいいが、思ったよりも内容が良くなかった」と感じた人が少なくなかったということです。

もちろん、本商材に対して高評価を下した方が6割存在したことは、誇るべきことだと思います。

しかしその一方で、低評価を下した方が3割存在したことは、「商材の内容に不満点があった」との声が多いということです。

販売者やアフィリエイタ―がいくら「この商材は良い商材です」と言っていても、決して鵜呑みにしないことが肝心と言えるでしょう。

高評価6:中評価1:低評価3。

スリムレッグラボが市場から受けている評価全体のバランスは、決して「良い」とは言えません。

監修者である大澤美樹氏を支持しているファンたちが、ごり押ししている感が否めないのです。

とは言え、決して「低い」評価を受けているとは言えません。

何故かというと、美脚になるという結果が出ている方がいるのも確かなのです。

以上の事から、スリムレッグラボは「そこそこの商品である」と私は結論付けました。

大澤美樹監修スリムレッグラボについて私なりの評価

実際にセールスレターを読みながら、本商材スリムレッグラボについて私なりの評価を下していこうと思います。

その際、セールスレターで謳われている内容と、実際の事実との相違点について言及していきます。

それだけではなく、セールスレター内の主張に共感出来るものがあれば、それも併せて解説するつもりです。

まずはキャッチコピーから見ていきましょう。

たった一日2分“流すだけ”

プロエステティシャンも実践している『プロの脚痩せ方法とは』

このキャッチコピーを見る限り、スリムレッグラボは「リンパマッサージ」を主体とした美脚術であることが伺えます。

実際に内容を確認したところ、その通りでした。

リンパマッサージとは、身体のむくみ太りや冷え性に効果的なセルフマッサージです。

私たちの身体にはリンパ管という器官があります。

リンパ管とは、

・体内細胞の水分調節

・老廃物、異物の除去

の役割を持つリンパ液を運ぶ働きを持っています。

リンパ管(リンパ液)は、血管(血液)の運搬における心臓のように、「ポンプ機能」を持っていません。

では、何を使ってリンパ管内のリンパ液を運搬するのかというと、それは「筋肉の収縮」「重力」になります。

逆にいえば、長時間に渡る座り仕事で筋肉が収縮出来なかったり、一日中寝てばかりいたら、リンパ液の循環は滞ってしまうのです。

すると身体がむくみます。

長い間自動車に乗っていて、脚がパンパンに腫れた経験はありませんか。

それが、リンパ液の循環不順によるむくみ現象です。

リンパマッサージとは、身体をリンパ管の沿ってなぞることによって、むくみを和らげるマッサージとも言えます。

スリムレッグラボは、リンパマッサージを行って美脚になることを目指すプログラムです。

たった一日2分“流すだけ”

とは言え、このキャッチコピーにあるように、1日当たり2分だけのリンパマッサージを行っても、美脚効果は薄いでしょう。

何故なら、一日2分だけのリンパマッサージを行っていても、効果が表れるのが遅いからです。

美脚効果を実感するためには、一日の中である程度の時間を取る必要があります。

しかし、「一日2分」は言い過ぎだとしても、毎日根気強くリンパマッサージを続けることが出来れば、美脚を目指す事は十分可能です。

スリムレッグラボは、そのためのノウハウが詰まっている情報商材です。

価格は14500円であり、情報商材としては一般的な価格でしょう。

しかしながら、こういった類の「美脚術」は一般書店で販売されている書籍でも十分に賄える内容です。

一般書籍は、この商材のおよそ10分の1程度の価格で購入することが出来ます。

金額的なことを申し上げると、私は割高感が否めませんでした。

こういった、「金額と内容のバランス」が良くない事が、スリムレッグラボに低評価を下す方が購入者の3割に上った原因にもなったのではないでしょうか。

私なりの評価ですが、価格バランスの面で、このスリムレッグラボは「買わなくても良い」と思いました。

是非とも参考にしてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ