レオナです。

今回は、ダイエットをしている誰もが経験するであろう「停滞期」を脱出する方法について講義をしていきます。

停滞期とは、ダイエットをし始めてからある程度の期間が経過した後に、体重がそれ以上減っていかない状態のことです。

例えば、ダイエットを開始してから順調に体重が落ちていたのに、突如「体重が中々減っていかない」という事態が訪れます。

あなたにもこういった経験はありませんか。

それが停滞期です。

今回は、停滞期の原因と、その解決方法について触れていきます。

それでは早速行ってみましょう。

ダイエット中の停滞期を脱出する方法とは

停滞期の脱出方法を説明する前に、まずはその原因について言及していこうと思います。

問題を取り除くためには、原因を直視することが必要です。

停滞期が起こる一番の理由として「恒常性」が挙げられます。

恒常性とは、常に一定の状態を保とうとする力の事です。

物事が変わっていくことを良しとしない様の事でもあります。

別名、ホメオスタシスとも呼ばれます。

この機能は元々、私たち人間が長い進化の道を辿って獲得してきたものです。

変化を嫌い、何としてでも現状を維持しようとします。

これは元々、私たちの身体が命を守ろうとして働く機能です。

例えば体温が低下した際、私たちの身体は「筋肉を震わせることで体温を上げる」「手足先の血管を収縮させて内臓に血液を集中させる」などして、生命活動を継続させます。

まさしく神の御業とも呼ぶべきものなのですが、ダイエットをする場合においては、邪魔ものでしかありません。

何故ならダイエットとは、身体に「体重減少」という変化を強いるものだからです。

恒常性は変化を嫌います。

体重の変化についても、それは例外ではありません。

私たちはダイエットをして体重に変化を起こしたい。

一方、恒常性は体重を変化させたくない。

停滞期とは、ダイエットをして、ある程度体重が減った時に、「これ以上体重が減ってしまったら生命維持に関わる」という恒常性が働く現象なのです。

具体的には、ある程度体重が減ると、身体は省エネモードに入ります。

そうすると、食事制限をしても、運動を頑張っても、体重が落ちにくくなります。

これが、「いくらダイエットを頑張っても、体重が減っていかない」という停滞期です。

ダイエット中に停滞期が起こるのは、「恒常性」が大いに関係しているという考え方が一般的になります。

どうすれば停滞期を抜け出すことが出来るのか

では、どうやったらダイエットの結果が出ない停滞期を抜け出すことが可能になるのか。

この停滞期を乗り越える事が出来なければ、リバウンドをしてしまうことにもなりかねません。

何故なら、「痩せない」という状況に半ばやけくそになり、ダイエットをする以前の生活習慣に戻る可能性が高いからです。

逆にいえば、この停滞期を上手にやり過ごす事が出来れば、ダイエットを成功させることにも繋がります。

具体的に、ダイエットの停滞期を上手に乗り越える方法として

・あきらめずに継続する

ことが肝心です。

特にテクニックらしいものではありません。

続ける事。

これが停滞期を乗り越えるために一番良い手段です。

正しい食習慣と運動習慣によってダイエットをし、今まで結果を出してきたなら、その生活習慣を継続してください。

そうすることで、ダイエット中の停滞期の原因である恒常性を乗り越える事が出来ます。

何故なら、恒常性が働き続ける期間には限界があるからです。

いつまでも恒常性が働くわけではありません。

冬の雪山で遭難してしまったことを想像してみてください。

当然ながら体温が下がっていきます。

恒常性によって体温を一定に保とうとしていますが、それにも限界がありますよね。

恒常性の持つ生体維持機能が、段々と弱くなっていきます。

そのままだと低体温によって確実に死に至るため、早急な救助が必要なのです。

この例えは少しショッキングですが、要は「恒常性は永遠に働かない」ということになります。

ダイエット中における停滞期に関しても、同じ事が言えます。

「継続は力なり」です。

停滞期に陥ったとしても、正しい食習慣と運動習慣を継続することが大切なのです。

そうすることによって停滞期を脱出することが出来、ダイエットに勢いが付きます。

つまり、体重の減少に歯止めがかかっていた事態が解消するのです。

停滞期に気をつけたい事

逆に、ダイエット中の停滞期において気をつけるべきなのは、

・無理な食事制限、運動をしない

という事です。

「体重が落ちない。もっと負荷をかけなければ」と思い、停滞期中にストイックなダイエットを行うことは避けてください。

何故かというと、停滞期中にダイエットの強度を上げたとしても、停滞期の期間は短くならないからです。

ダイエットの停滞期の原因である「恒常性」は、時間によってのみ解決します。

大きな力で一気に乗り越えることは出来ないのです。

停滞期はゆっくりコツコツと、長い時間をかけて克服していく方が良いです。

あくまでも継続力が大事になってきます。

そのことから、停滞期に陥ったとしても焦らずに、じっと腰を構えてダイエットに挑み続けてください。

もちろん、停滞期は1~3カ月間に渡ることも珍しくありません。

その際も、「継続は力なり」という事実を忘れずに、正しい生活習慣を心がけてください。

ダイエット中の停滞期を脱出する方法とは

今回は、ダイエット中の停滞期を脱出する方法について解説してきました。

停滞期は、中々体重が減らずにじれったい気持ちになりますが、決してあきらめないでください。

続けることは、何よりも大切な事です。

是非とも、ダイエットを成功させていただければと思います。

それでは。

コンテンツ一覧へ