レオナです。

今回は、ダイエットの目的について詳しく講義をしていきます。

ダイエットの本当の目的を言語化し、あなたの頭の中に落とし込むことによって、リバウンドを防ぎますし、何より二度と「痩せなくてはいけない」の強迫観念から解放されます。

早速行ってみましょう。

正しい習慣を身に着けてリバウンドしないダイエットを成功させる方法

そもそもダイエットは、どういう風に定義すれば良いのでしょうか。

私は、「正しい生活習慣の獲得」であると思っています。

何故かというと、正しい生活習慣を獲得することによって、適正な体重を維持できるからです。

また、近年増加傾向にある「生活習慣病」の予防にも繋がってきます。

正しい生活習慣を手に入れることが出来れば、単に痩せるだけではなく病気を未然に防ぐ事が出来る……。

まさに一石二鳥なわけです。

しかし、ダイエットをしている人の多くが「正しい生活習慣を獲得すること」は目指しておらず、「この日までに絶対体重を落とすぞ!」という目先のことを考えていると思います。

これは仕方がないと言えば仕方がないのですが、「痩せられればそれで良い」の考え方は、少しおかしいのではないでしょうか。

ダイエットをするに当たり、無理なダイエットをして体調を崩す人が多いです。

ダイエット中に体調を崩している実感は無くとも、体温が下がったり、免疫力が落ちて風邪に引きやすくなってしまったら元も子もありません。

これは本末転倒な話だと思います。

それとは別の話になりますが、私は以前、ダイエットをしているお客様と話す機会を多く持っていました。

お客様と話しているときに、私が思わず「残念だな」と感じたことがあります。

それは、「いつになったら、この食事と運動から解放されるんでしょうか」という質問です。

そもそも、太ってしまった原因は「悪い生活習慣」にあります。

食事と運動のバランスが崩れ、睡眠時間が少なく、たばこやお酒に入り浸り……。

そういった生活習慣を良い方向に導いていき、習慣化し、結果的に適正な体重を維持できるようにするというのが、正しいダイエットではないでしょうか。

「いつになったら、この食事と運動から解放されるのでしょうか」。

私には、こういった旨のメッセージは「良い生活習慣をいつまでも継続したくないんですけど……」という風に聞こえてしまいます。

彼らないし彼女らが太ってしまった原因はどこにあるのでしょうか。

考えるまでもなく「悪い生活習慣」です。

それを正していく事が、本当のダイエットの目的だと思います。

あなたは、どういう風に考えますでしょうか。

もちろん、そういった「目先重視」の考えは誰もが持っているので、仕方がない事です。

消費者の「目先重視」の考えにつけ込み、短期的な利益を挙げている健康企業(ダイエット産業含む)も実際多いです。

「楽をしたい」「短時間で結果を出したい」「お金を出したくない」。

こういった消費者意識を意図的に刺激し、購買意欲を煽りたてていくマーケティング手法もあります。

しかし、それは間違いだということに気付いてください。

少なくともあなたにはそう思って欲しいです。

短期的なダイエットとリバウンド

何故かというと、目先重視のダイエットは、必ずと言っていいほどリバウンドするからです。

考えてみてください。

一日の摂取カロリーを1000キロカロリーも落としたり、まるでアスリートのようなハードなエクササイズ……。

短期間でダイエットの結果を出す方法はたくさんありますが、その手法を一生続けていく事が出来ますか。

おそらく、短期的に体重を落とす事が出来たとしても、痩せるのに要した期間よりも早い期間で体重が戻ると思います。

身体が一時的な飢餓状態になっていますので、食べたものを吸収するスピードが早いからです。

それだけではなく、精神的なストレスが爆発してバカ食いにも繋がります。

ダイエット前よりも体重が増えてしまった……。

そういった経験をされた方も多いのではないでしょうか。

リバウンドをすると、前よりも体脂肪が付きやすくなり、前以上に痩せにくい身体になってしまいます。

食事制限や運動を短期間集中的に行って、目標体重を達成したら、元の生活に逆戻りしてしまう。

それは、本当のダイエットではないと思います。

もしも、「痩せる⇒元の生活に戻る」の流れを繰り返し行っていったら(ダイエットをする人のほとんどがそうですが)、何度も何度もリバウンドを繰り返すことになるだけです。

本当のダイエットとは、正しい生活習慣を身につけることです。

「体重が増えてきたから痩せないと……」。

その考えでは、一生リバウンドをし続ける身体になってしまいます。

あなたはそれを望んでいないはずです。

リバウンドをしないダイエットとは

「毎日走る」と決めたら、毎日走る。

「間食をしない」と決めたら、その生活を続ける。

自分が決めたルールを習慣化させることで、リバウンドをしないダイエットが出来ます。

要は、継続することが大切という事です。

自分を律し、自分との約束を守っていく事で、二度とダイエットが必要ない身体になれます。

もちろん、たまにはハメを外したい時があるでしょう。

友達と飲みに出かけ、飲食を十分に堪能できなかったら、悲しいですよね。

普段から良い生活習慣を送っていれば、そういったイレギュラーがあった時にも十分に対処出来ます。

「取り返し」をすることが、とても簡単になるのです。

正しい習慣を身に着けてリバウンドしないダイエットを成功させる方法 総括

ダイエットをした後にリバウンドをしないコツは、「継続」することです。

「継続する」ことを口で言うのは簡単ですが、本当のところは決して簡単ではありません。

しかし、正しい習慣を継続出来ていないからこそ、ダイエットをした後にリバウンドしてしまう人が後を絶たないのです。

長期的にダイエットを成功させるということでも、「正しい生活習慣を獲得すること」をダイエットの目的に置き、「いかにして継続させるか」に頭を使ってください。

何度も言いますが、ダイエットを成功させるには、継続することが大切です。

是非とも参考にしてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ