レオナです。

今回は、ダイエットをする際に「おやつ」は食べてもよいか、それとも控えた方が良いかについて講義をしていきます。

「おやつは太るから、我慢しなければ…」

ダイエット中は食事に気を遣いつつも、どうしてもおやつは食べたい…。

あなたもそういう経験をしたことがあるのではないでしょうか。

ダイエットをしているとストレスを感じてしまいますので、どうしてもピリピリしがちです。

この講義では、「ダイエット中のおやつは食べたほうが良いか、否か」について、明確な答えを示していこうと思います。

それでは行ってみましょう。

ダイエット中のおやつは善か悪か。簡単なレシピについて

ダイエット中のおやつは食べたほうが良いか。

率直に、「食べたければ食べたほうが良い」です。

何故かと言うと、ダイエットは食事管理を必要とし、その際に少なからず「ストレス」を感じるからです。

ストレスをため続けていれば、それはいつの日か爆発し、「バカ食い」という形で反動を受けます。

バカ食いは、ダイエット前よりも体重を増加させる可能性が高いです。

これが俗にいう「リバウンド」ですが、この現象に頭を抱える人が多いのが現実だと言えます。

もちろん、適度なストレスは忍耐力などの精神力を養ってくれます。

ストレスに勝つとは、「自分に打ち克つ」という表現も出来るでしょう。

しかし、自分には対処不可能な強度のストレスを受けると、何らかの形で必ず跳ね返ってきます。

それはダイエットでも同じことです。

そもそも、本当は食べ物を食べたい欲望を我慢してダイエットに挑んでいるので、ストレスがたまらないわけがありません。

「おやつを食べたければ食べたほうが良い」

私は本項の冒頭でそういう風に申し上げましたが、その真意は「ストレスと上手く付き合うことが大切」ということになります。

ダイエットをしている最中に感じるストレスといかにして付き合うか…。

その対処法の1つとして、おやつを食べることは非常に有効的だと思います。

何故かと言うと、「食べたい!」という欲望に対して「何かを食べる」ことは、自然なことだからです。

例えば「眠りたい!」の欲望に対しては「眠る」ことが一番有効だと思います。

眠いのに無理して起きている方が、「身体に良くない」ことは、あえて考えるまでもないでしょう。

しかし、ダイエット中に限っては、「食べても良いおやつ」は当然限られてきます。

「ダイエット中であっても、お腹が減ったらケーキを心ゆくまで堪能して下さい」と言っているわけではないのです。

むしろ、「ダイエット中に食べても良いおやつを選んで食べて下さい」というメッセージになります。

それが、ダイエット中におやつを食べる時の条件です。

ダイエットをしている最中、

・「太ることが分かっているおやつ」を食べること

・「いくら食べても太らないおやつ」を食べること

では、どちらが良いでしょうか。

答えは、考えるまでもなく後者であると思います。

もちろん、ストレスが爆発してバカ食いするよりは、前者の方が良いですが(程度によりますが)、太らないおやつがあるならば、そちらの方が良いでしょう。

いくら食べても太らないおやつとは

そんな都合の良いおやつがあるのか。

というあなたの声が聞こえてきそうですが、そういうおやつがあります。

私が思うに、「フラクトオリゴ糖」が最良のおやつであると思います。

フラクトオリゴ糖とは、私達の腸内環境を間接的に整えてくれる糖質です。

私達の身体ではエネルギー源として吸収されず、その代わりに腸内に生息する善玉菌の餌になります。

フラクトオリゴ糖を食べた善玉菌たちは数を増やし、腸内環境を良くしてくれるのです。

そもそも太る原因(余分な体脂肪が増える原因)とは、糖質の摂り過ぎによって、体内で使い切れない糖質が体脂肪とし蓄えるからです。

逆説的ではありますが、余分な糖質を摂らなければ、太る原因にはなりません。

つまりフラクトオリゴ糖は、私達ヒトの身体では「糖質」として認識されないので、いくら食べても太らないおやつであるということです。

私達が「おやつ」と聞いて想像するのは、「ケーキ」や「クッキー」などですよね。

それらは甘味料として白砂糖が多く含まれているので、太る原因になりやすいです。

しかし、フラクトオリゴ糖は人体ではなく「腸内細菌」に吸収されるため、体脂肪として蓄積されないのです。

むしろ腸内環境を良くしてくれるので、意識して食べたいものの1つだと思います。

ダイエット中にどうしてもお腹が減ったら、フラクトオリゴ糖を食べてみてください。

肝心な食べ方ですが、

・フラクトオリゴ糖が添加されているおやつを購入して食べる

・フラクトオリゴ糖を購入し、自分で調理して食べる

方法の2種類があります。

お金を出して調理する時間を買うか、フラクトオリゴ糖自体を買うかの2択です。

これは好みであるので、あなたに合う方を選んでいただければと思います。

ダイエット中のおやつは食べたほうが良いか

ダイエット中にお腹が減ったら、おやつを食べても良いか否か。

今回はそういった旨の講義でした。

結論として「条件付きで食べても良い」ですが、だからと言っておやつの食べ過ぎにはご用心を。

フラクトオリゴ糖は良い食材の1つだと思いますが、頼り過ぎはいけません。

あくまでも適量を心がけてください。

それでは、次回の講義をお楽しみに。

レオナ

コンテンツ一覧へ