レオナです。

今回は宮本千寿子プロデュース「トータルビューティーワーク」について取り上げ、私なりの批評を述べさせていただきます。

また、所々に「口コミ」を引用しながら、話を勧めていこうと思います。

それでは早速行ってみましょう。

トータルビューティーワーク(宮本千寿子)

URL    :http://totalbeautywork.com/

販売会社  :株式会社シークアンドファインド

情報提供者 :宮本千寿子

所在地   :埼玉県川口市西青木1-23-22 スパシエフィールド川口103

トータルビューティーワーク(宮本千寿子)の批評と口コミ

商品のヘッドコピーを読んでいただくとお分かりになると思いますが、

トータルビューティーワークは、「たった一ヶ月で効果が実感できる!」と謳っています。

一ヶ月という、非常に短期的な期間で「ダイエット効果を実感できる」と断言している自信は、私としては嫌いではありません。

しかしながら、セールスレターの「お客様の声」を見る限り、一ヶ月で「ダイエット終了」というわけではなく、あくまでも一ヶ月で「効果が現れるようになる」というわけらしいですね。

ではどうやって、このプログラムでダイエットをしていくのかというと、「基礎代謝量」を上げることに重点が置かれています。

基礎代謝量とは、言わば「生きていくのに最低限必要なエネルギー」であり、一日中寝たままで過ごしても勝手に消費されていくものになります。

この基礎代謝量を上げることによって、「痩せやすい身体」を作っていこう、というプログラムになっています。

この考えについては、私も同意します。

何故かと言うと、基礎代謝量が少ないままだと、いつまで経っても「太りやすい体質」でいなければならないからです。

通常、私達人間は食べ物から摂取したエネルギーを、体内で代謝することによって、生命活動を行っています。

食べ物から摂取するエネルギーを「摂取エネルギー」、それに対して消費するエネルギーを「消費エネルギー」と呼びます。

消費エネルギーには、運動量に応じた「活動エネルギー」と、前述した「基礎代謝量(基礎代謝エネルギー)」の2つが存在しています。

ダイエットを成功させるには、「摂取エネルギー」を「消費エネルギー(活動エネルギー+基礎代謝量の合計)」以下に抑えなければなりません。

そのためには、

・食べる量を抑える

・運動して活動エネルギーを増やす(消費エネルギーの増大)

・基礎代謝量を増やす(消費エネルギーの増大)

が必要です。

食べる量を抑えることで、単純に「摂取エネルギーの総量」を落とすことが出来ます。

また、運動量を増やすことによって、当然ながら「消費エネルギー」も増えますよね。

食べる量を落として、運動量を増やす。

これはダイエットの王道です。

しかし、「トータルビューティーワーク」にあるように、基礎代謝量を上げることで、さらに効率的なダイエットが可能になります。

キーワードは「基礎代謝量」です。

基礎代謝の総量を増やすことによって、消費エネルギーの増大させます。

消費エネルギーとは、運動や頭脳労働による「活動エネルギー」と、生きていくのに最低限必要な「基礎代謝量」を合計したものです。

消費エネルギー>摂取エネルギー

この図のようになれば、ダイエットは成功します。

「トータルビューティーワーク」とは、それを実現させるために、基礎代謝量を増やしていきましょう、という発想を元に作られたダイエットプログラムと言えるでしょう。

「180日以上このプログラムに取り組んだ上で効果が出ない場合のみ」の条件付きではありますが、全額返金保証が付いています。

つまり、販売者はそれだけ自信があるということです。

私としては、無条件で全額返金保証を付けて欲しかったですが…笑。

とは言え前述の通り、私は販売者の「基礎代謝量を増やすことが、ダイエットを成功させることなのだ!」の姿勢には共感しています。

しかしながら、セールスレターで気になった部分が1つだけあります。

トータルビューティーワークのダイエットルールは、
意志が弱くても誰もが継続可能な無理の無いメニューになっていますから、
苦痛なんて発生しませんので、ダイエットが失敗に終わる恐れなんてありません。

という箇所です。

これは流石に誇大な表現だと思います。

何故かと言うと、「意志が弱くても誰もが継続可能な」というのは、正直あり得ないからです。

以下に引用したのは、とあるサイトから引用したトータルビューティーワークの口コミになります。

高い買い物でした。まず何百ページにも及ぶマニュアルを読むのが大変。このマニュアルが売りにしているある要素とは、精神的なものなので、ある意味マインドコントロールのような感じです。手間がかかるし難しいし、私には出来ませんでした。運動編も常識的な物です。ただ一ヶ月ほど実践してお腹は痩せました。

つまり、トータルビューティーワークは「意志が弱くても誰もが継続可能な」と謳っていても、逆に「精神論」を植え付けることを前提とするプログラムであるということです。

私はそこに矛盾を感じてしまいました。

私は、こういう類のマニュアルボリュームは「あればあるほど良い」と思うのですが、実際、「マインドセット」的な部分にページがたくさん割かれています。

それ以外の「食事」「運動」部分には、ありふれた内容が書かれており、特にありがたみを感じない…のが正直なところです。

そのことから、本作「トータルビューティーワーク」は、ダイエットプログラムとしては、ごく基本的な事が書かれていることがご理解いただけると思います。

しかし、ごく基本的な内容こそが、ダイエットを成功させる近道でもあります。

決して奇をてらった内容でありませんが、「王道的な」ノウハウだと言えます。

問題はその価格なのですが、¥16,800で販売されています。

額面だけ見ると、私も「高っ!」と感じてしまいましたが、特典を見ると「まあ、可もなく不可もなしかな」と思います。

特筆すべきは

・無期限のダイエットサポート

・ダイエットに成功したら全額返金(その代わり、お客様の声として紹介する)

・ダイエット出来なかったら全額返金保証

という特典です。

ダイエット中は、ついついよそ見をしてしまいがちになりますが、無期限のダイエットサポートが付いているということで、モベーションを下げることなく続けられる…のが利点になっています。

また、ダイエットに成功しても成功しなくても、お金が戻ってきます。

そういった意味では、消費者にとってリスクの無い「良心的な」商品と言えるでしょう。

例えばあなたが、トータルビューティーワークを使ってダイエットに成功したら、その「経験談(口コミ)」をセールスレターに掲載(匿名)することで、購入代金が返金されます。

実際に本作のセールスレターを見てみると、数々の「ダイエット成功例」が羅列され、多くの方が「痩せた!」という実感を感じていることが出来ている証拠です。

もちろん、「結果を捏造したものではない」とは言い切れないものの、セールスレターを読むだけでもモチベーションアップに繋がるのは1つのメリットだと思います。

トータルビューティーワーク(宮本千寿子)総括

今回のまとめになります。

本作の内容は奇をてらったものではなく、あくまでも基本的なダイエット方法を「それっぽく」学べるようになっています。

特に真新しさを感じるわけではありません。

しかし、特典の「返金保証」がアツいため、購入に対するリスクが比較的少ない部類に入ります。

ダイエットに成功してもしなくても、どちらにしてもお金が返ってくる(条件付きで)保証が付いてくるのは、消費者であるあなたにとっても良いことです。

・基本的な内容でダイエットをしていきたい

・返金保証は絶対欲しい

という場合は、購入されても良いかと思います。

今回の講義はこれで以上です。

次回の講義をお楽しみに。

レオナ

コンテンツ一覧へ