レオナです。

今回は、木幡さち子出演DVD「カーディオキックダイエット」のダイエット効果と口コミについてお届けしていきます。

販売元: クリエイティヴ・コア

発売日:2007/03/28

時間: 52 分

価格:¥3675

本作の内容が、市場からどのような評価を受けているか。

私なりの視点を交えて、「批評」を行っていきます。

早速行ってみましょう。

カーディオキックダイエット(DVD)のダイエット効果と口コミの考察

本作は、ポップな音楽に合わせながらパンチやキックを繰り出し、脂肪を燃焼させるというプログラムになっています。

「カーディオキック」とは空手、キックボクシングを合わせた造語です。

このDVDはカーディオキックを体系化し、エクササイズとして取り組めるようにしてあります。

イメージとしては、かなり「カジュアル」なエクササイズの部類に入ると思います。

まさに、現代風アレンジの格闘技もどきといったところでしょうか。

この動画は、カーディオキックとはどういったものなのかについて解説されているものです。

大分古い映像になりますが、その雰囲気は伝わるかと思います。

ですが、そこで私の意見を最初に述べると、「本作は推薦に値しない」になります。

逆に「本作を購入するべきではない」とも思っていません。

私の中で本作は、中立的な「可もなく不可もなし」という位置づけにあります。

何故かと言うと、こういった類のスポーツ(エクササイズ?)は、賞味期限が短いからです。

確かに、このプログラムの内容は「脂肪燃焼効果」が高いと思います。

「誰でも簡単に、シェイプアップが出来る」という風に言われているプログラムです。

あのゴールドジムでも、カーディオキックの一部が取り入れられています。

しかし問題点として「流行を追いかけすぎている」きらいがあり、ファッション性や話題性を重視しすぎているのではないか?と、私は疑問に感じてしまうのです。

10年前の発売当時は、メディアでもたくさん取り上げられていましたが、最近はめっきり数も減ってしまっています。

その事実は、「人の心を長期的に捉え続けていない」ということを、浮き彫りにしているのではないでしょうか。

これはあくまでも私の意見ですが、そう感じてしまったのもまた事実です。

100年後まで使えるノウハウかというと、決してそうではないと思います。

そういった意味で、私は本作を推薦しません。

他、カーディオキックの源流が「格闘技」であることも、私が本作を推薦しない理由です。

下手にエクササイズとして「カスタマイズ」する意味がない、と感じています。

格闘技「もどき」をするくらいなら、格闘技「自体」を習えばよいと思います。

その方がよっぽど、ダイエット効果が高いからです。

さて、ここまでは私見を主に述べてきました。

私の主観オンリーでは、本作に対するあなたの意見が偏る可能性が高いので、次項では本作の口コミを元に、「この商品が市場からどのように評価されているか」を考察していこうと思います。

カーディオキックダイエット(DVD)の口コミ

アマゾンのカーディオキックダイエット(DVD)からの口コミ(レビュー)を参考に市場からの評価をまとめた結果、以下の通りになりました。

・高評価81%

・中評価9%

・低評価10%

アマゾンの口コミは、それなりに信頼性は高いです。

何故かと言うと、この口コミは、実際に本作を購入して実践した人が書いたものだからです。

その商品が価値があるかは「消費者」の意見で決まります。

口コミは、ある種の「空気感」とも言えるでしょう。

それを踏まえた上で本作の評価を見ていくと、「市場から高い評価を受けている」ことは間違いありません。

しかし、そういった中でこそ低評価の意見も聞くべきだと思います。

そうすることで、あなたの客観視の「精度」が向上するからです。

それでは実際に高評価=低評価の意見を見ていきましょう。

 

・高評価

たった25分のエクササイズというのが入りやすかった!週3ペースでかれこれ2ヶ月続いてます!汗もしっかりかくし、使っていなかった肩から背中にかけての肉などはずいぶんスッキリしました。

たたみ2畳ほどのスペースがあればおうちで出来るのが魅力。
DVDで黙々とパンチやキックをしてストレス解消、全身をしっかり使って引き締まる〜〜という感じ。
ジムに行く時間がないときや、雨の日に全身運動で気分リフレッシュ出来ていいかもです♪

音楽にのってパンチやキックを繰り返すうちに、汗だくになりました。
きつすぎるという訳ではないので、初めから楽しく出来ました。
忙しい日は5分コースだけでも出来るし、しっかり全コースを通してエクササイズすることが出来るのも良かったです。

これらの口コミから推測するに、「楽しく続けられる」というのが本作の特徴です。

流行性を追いかけすぎているきらいはあるものの、多くの消費者にとって「カーディオキックダイエット」は、ダイエットを後押ししてくれる商品であることに間違いは無いようですね。

そういった意味では、私の意見は少数派に入るようです。

 

・中評価

ここのレビューを見て購入しました。すごい説明もゆっくりで、分かりやすいのですが、私は元々体力がありまして、この運動では物足りないかなと……………あと、余談なのですが先生のウエストがそんなに細くないかな〜(^。^;)すみません(_ _)

ふだんから格闘技系のレッスンに参加している方には
物足りませんが、これから運動を始めようとする方には
オススメです。説明が丁寧で、難しい動きや身体に悪そうな
動きはなく、安心して行えます。

これらの口コミを総括すると、「動きが分かりやすい」「運動初心者でも取り組める」になります。

ハードかソフトか選ぶとすれば、間違いなく「ソフト」な部類に入るかと思います。

しかしその反面、普段から運動する習慣がある場合は「物足りない」と感じる可能性があります。

そういった場合は「ビリーズブートキャンプ」や「ジリアン・マイケルズ」の方が性に合うでしょう。

 

・低評価

健康体操くらいの強度です。
普段結構きついエクササイズをやっているので全然使えませんでした。
まぁ、レビューを見て買ったのであまり期待はしていなかったですが。
これで痩せるのは相当体重があって運動を全くしていない人だと思います。

まったくハードではありません。本当に運動しないしたことない人にはいいのかも

絶賛している方もいるけど、全然物足りないし、この程度の運動では痩せないし、健康体操レベルだと思います。
でも、何もやらないよりは、いいと思います。

要するに、「運動強度」が低いというのが、低評価の多くを占めています。

つまり、負荷が軽すぎて全くダイエットにつながらないということだと思います。

ビリーズブートキャンプやジリアン・マイケルズのDVDでは「きつくて続けられない」という意見も見られましたが、カーディオキックダイエットでは逆に「楽過ぎる」という意見が多いです。

ちゃんと効いているか分からない。

そう感じる人も少なからずいるようです。

 

これらが、高評価~低評価の意見になります。

楽しく運動を継続できるという点では、良作。

負荷が軽くてダイエットにならないという点では、詐欺作。

と言えるでしょう。

私にとって本作は、ファッション性を意識するあまり「多くの人に気に入られるように」したため、心に刺さる部分が無かったように感じています。

個人的には「可もなく不可もなし」ですが、特にこれと言って無理に推薦するほどの内容ではないと思います。

これが私の正直な意見です。

是非とも参考にしてください。

レオナ

コンテンツ一覧へ