レオナです。

今回は、「ピラティスダイエットLevel1」(DVD版)の内容についての解説・口コミ、ピラティスによるダイエット効果についてお届けしていきます。

本作は、ピラティスを自宅で手軽に取り組めるように作られたプログラムです。

アマゾンでも、ダイエットDVDのカテゴリーで上位にランクインしています。

しかし、どんな商品であっても「賛否」が分かれるのは当然なので、それを客観的に俯瞰しつつ、私なりの「批評」もそれに併せて行っていこうと思います。

 

それでは早速行ってみましょう。

ピラティスダイエットLevel1の口コミとダイエット効果について

本作「ピラティスダイエットLevel1」は、ステファン・メルモン氏によるピラティスプログラムです。

「Level1」ということなので、初心者向き、もとい入門編としての内容になっています。

ピラティスとは、肉体面と精神面のバランスを強化することが出来るエクササイズ(エクササイズと表現するのは多少語弊がありますが)のことです。

呼吸法を意識したストレッチングをすることにより、結果としてストレス解消に繋がったり、しなやかで疲れにくい強い筋肉が作られます。

ピラティスを開発したのがドイツ人の「ピラティス」氏だったことから、その名前がつけられました。

ヨガとピラティスとの違いは、「何を目的とするか」にかかっています。

ヨガは「精神性の安定」に重きが置かれているのに対し、ピラティスは「肉体面の強化」に重きが置かれているのです。

ピラティスは、ヨガの影響を大きく受けて体系化していったものですので、似ている部分は確かに多いと思います。

それに最近、エクササイズ業界では「ヨガ✕ピラティス」をかけ合わせ、ヨギラティスなるものが現れてきているので、その境はさらに曖昧になっていると言っても過言ではありません。

しかし、ピラティスはあくまでも「肉体面を強化する」ことに重点が置かれたエクササイズです。

疲れにくく、怪我をしにくい強い筋肉を得ることを目的としています。

ピラティスの源流も、「僧侶の修行」から始まったわけではありません。

そういった意味で、ピラティスはエクササイズとしての側面が強いと言えます。

本作「ピラティスダイエットLevel1」は、ピラティスをダイエットとして取り組みたい場合に、かなりの高評価を受けている模様です。

私としても、このダイエットとピラティスとの組み合わせはハッキリ言って「お勧め」出来ます。

何故かと言うと、ピラティスは続けることがそれほど苦しくないからです。

ピラティスの、腹式呼吸を取り入れたゆったりとした動きは、マラソンやトライアスロンなどの「ハード」なスポーツと比べて、比較的「ソフト」な部類に入ります。

エクササイズが続けられない原因の1つに「動きがハードすぎてついていけない」というものがあります。

最も、運動強度の調整はダイエット実践者がするべきだと思いますが、「早く痩せたい」という気持ちから、自分のポテンシャル以上の運動強度でエクササイズをしてしまう傾向に在るようです。

それがストレスになり、いつの間にか「エクササイズは辛いから辞めよう。ダイエットも諦めよう」という気持ちに支配されるようになります。

しかしその点、ピラティスの運動強度はあまり強くなく(比較的という意味で)、挫折することは無いでしょう。

もちろん、ピラティスを極めようと思えば話は全く違ってきますが、その目的が「ダイエット」である以上は、相性がとても良いです。

エクササイズ(運動)をすることは、ダイエットにおける必須科目になっています。

第一に、そのエクササイズを継続できなければダイエットは成功しません。

「継続することが(比較的)容易」という意味で、ピラティスはダイエットとの相性が良いと思います。

それに、なんと言ってもピラティスの良いところは、

・ストレッチ運動とともに「インナーマッスル」を鍛えること

・骨の歪みを矯正して姿勢が良くなること

にあります。

 

インナーマッスルを鍛えることで、しなやかで強い筋肉を作ることが出来、見た目も「スラッ」します。

インナーマッスルは持久筋とも言われているので、日常生活で「疲れ」を感じることが少なくなるでしょう。

さらに、ピラティスをすることで身体の骨の歪みを矯正し、美しい姿勢を手に入れることが出来ます。

本作「ピラティスダイエットLevel1」は、ピラティスをしてダイエットに取り組みたいという場合に、有効的だと思います。

「Level1」というだけあって、動作はそれほど複雑ではありません。

トレーナーであるステファンさんの説明も丁寧です。

・無理なくエクササイズをしたい

という場合は、本作を購入されることをお勧めします。

ピラティスをすることで姿勢も綺麗になりますし、長期的なダイエット効果があります。

ここまで、私なりの意見を述べてきましたが、次項では「ピラティスダイエットLevel1」購入者の口コミを参考にして、客観的にこの商品を分析していこうと思います。

私はこの商品に対して「高評価」をしていますが、私だけの主観だけではなく、意見を広く求めることで、俯瞰視がしやすくなります。

ピラティスダイエットLevel.1の口コミ

アマゾンによる口コミ(レビュー)によると、本作の評価は以下の通りになっています。

・高評価84%

・中評価8%

・低評価8%

なお、アマゾンによる口コミは、それなりに信頼性が高いと判断していただいて構いません。

何故かと言うと、口コミとは実際に商品を手に取った消費者による意見だからです。

その商品の質が「良」か「悪」か判断するのは、全て消費者に委ねられています。

それが市場の原則だからです。

それを踏まえた上で、ピラティスダイエットLevel1の評価を見ていくと、「高評価より」の商品であることは間違いないようです。

高評価84%に対して低評価8%。

8割以上の購入者が本作に対して高評価をしているのに対して、1割以下の購入者が本作に対して低評価を下している。

民主主義で言えば、「大政党」と「小政党」といったところでしょうか。

しかし、そういった中でこそ高評価の意見だけを参考にせず、低評価の意見も広く求めていくべきです。

それが本当の客観視ではないでしょうか。

実際に各意見を見ていきましょう。

口コミについては、全てアマゾン引用しています。

予めご了承下さい。

・高評価

スクールに通うか迷った挙句、時間と予算の都合でこのDVDを購入!説明が丁寧で、呼吸のタイミングをずっと音声で教えてくれるので、とっても分かり易い。運動不足の私でも、ラジオ体操くらいの感覚でできた。

レベル1。凄く軽い運動なのに、はじめたその日から汗を大量にかくようになりました。毎朝通勤時の脚の重さがなくなりました。生理痛も軽減。1ヶ月で身体の根幹の基礎が作られていくのが実感できます。

ピラティスって、イマイチ本では解りづらかったのですが
これを見て、特有のスピード(かなりゆったり・・・)と
呼吸の仕方(途切れなく・・・)が良く解りました。

これらの評価を観察するに、ピラティスダイエットLevel1は、誰でも簡単に取り組めるプログラムだと言うことが伝わってきます。

呼吸をするタイミングや、動作のスピードなどの解説も丁寧で、継続しやすいものに仕上がっているということでしょう。

ラジオ体操のように「手軽に」出来るというのが、最大の長所だと言えます。

 

中評価

意外とわかりやすかったと思います。
完璧な呼吸法をマスターできたかというと自信はないですが、
多分こうだろうという感じで。
本を見てやるよりはこのDVDのほうが理解できると思います。

呼吸法を丁寧にリードしてもらえるのでやりやすかったです。
進め方はゆっくりで初心者の自分はここからスタート出来てよかったです。

マジ、 やってると結構つらい。 したがって、長続きしなかった。

中評価ということで、実際の意見は「高評価より」「低評価より」に分かれます。

本の内容を見てピラティスをするよりも分かりやすいという意見がある反面、「動作が辛い」という意見も目立ちます。

もちろん、ピラティスはエクササイズなので、「動作が辛い」と感じるか否かは個人差があります。

 

低評価

本当に効いているのか不安になりました。

呼吸が伴わなければ、ゆるい筋トレにしかなりません。
ピラティス教室で、胸式呼吸をしながらの動作とは雲泥の差です。

ピラティスで一番大事な呼吸法の説明がおおざっぱでがっかりしました。呼吸法がわかっている方ならいいかもしれませんが…。

中評価では「動作が辛い」という意見があった一方、逆に「負荷が足りない」という意見も出てきました。

要するに、個人差が激しいということでしょう。

もちろん、それは当たり前のことですが。

他、「呼吸法の説明がわかりにくい」という意見も目立ちました。

ピラティスをするのには「正しい呼吸法」が必要なので、それは「不満点」といえるでしょう。

高評価には「説明が丁寧」とありましたが、それも人によって感じ方が異なるようです。

 

以上、高評価~低評価までの口コミを参考に私なりの考察をさせていただきました。

ピラティスダイエットLevel.1の口コミとダイエット効果について 総括

今回のまとめになります。

本作は、ピラティスを自宅で手軽に実践できるようにプログラムされたDVDである。

 

・手軽にエクササイズをしてダイエットに取り組みたい

という場合は購入をしても差し支えない。

逆に、

・呼吸法の説明が不十分である可能性がある。これが許容出来ない場合

・DVDではわかりにくい。スクールに行って本格的に学びたい場合

については、購入を見合わせた方が無難である。

 

今回の講義はこれで以上になります。

次回の講義をお楽しみに。

レオナ

コンテンツ一覧へ