レオナです。

今回は、ダイエットの成功し続けている人が共通して持っているマインドセットについて講義をしていきます。

あなたが何故ダイエットに成功しないのか。

例えダイエットに一時的に成功したとしても、すぐにリバウンドしてしまう原因について考察し、その原因を意識的に排除することによって「ダイエットに失敗する敗因を取り除いてもらう」ことが今回の目的です。

 

それでは本題に入っていきましょう。

 

ダイエットの成功者に共通するマインドセットと、ダイエット失敗者に共通するマインドセットの違い

 

ダイエットをしようとしても、いつも失敗に終わってしまう。

そう思っているのはあなただけではありません。

 

そもそもダイエットに失敗している原因は、ダイエットを成功させるのに不十分な「マインドセット」を持っているからです。

 

この「ダイエットを失敗に導く」マインドセットを捨てない限り、今後もあなたはダイエットに成功することはないでしょう。

 

逆のことを言えば「ダイエットを失敗に導く」マインドセットを捨てて、「ダイエット成功者に共通する」マインドを持つことが出来れば、あなたのダイエットは成功し続けることが出来ます。

 

さて、あなたがダイエットに失敗しているマインドセットとは何でしょうか。

 

それは「自分を追い込む過ぎるほど高い目標を立てる」です。

 

ストレスを感じてリバウンドを引き寄せることによってダイエット前に体重が戻ったり、ダイエットをした後の方が逆に体重が重くなったりと、最後に泣きを見る目に会ってしまいます。

「自分を追い込み過ぎるほど高い目標を立てる」

 

ダイエット失敗者に共通するマインドセットですが、どうしてこのマインドセットがダイエットを導くのか。

 

その原因として

「あまりにもストイックな計画を立てることによってストレスを感じ、食欲が爆発してしまう。また、ストレスを感じ続けることによって大量の活性酸素を発生させて、細胞を酸化させる。」

ことが挙げられます。

 

「1週間で5キロ痩せる!そのために食事量と水分量を極限まで制限して、運動量を極限まで上げよう」

 

もちろん、あなたが「柔道」などの体重制限が設けられたスポーツをしていて大会前の減量に臨んでいるのならば話は別になりますが、自分を追い込みすぎる目標は多くの「ストレス」を身体(と精神)に与えます。

 

食べたい欲望をギュウギュウに押し込めることによってストレスを感じるのは当然のことです。

 

もちろん、適度なストレスは「自制心を養えることが出来る」というメリットを持っていますが、適度を超えるストレスを身体に与えることによって

 

・食欲の爆発

・活性酸素の発生

 

を引き起こします。

 

食欲が爆発して「摂取エネルギー」が「消費エネルギー」を上回ると、当然ながら余分なエネルギーは脂肪として蓄積されます。

これが間違ったダイエット方法によるリバウンドの原因です。

 

それだけで済めば可愛いのですが、ストレスは活性酸素を大量に発生させる原因にもなります。

活性酸素を一言で言うと「細胞を酸化させる張本人」です。細胞の酸化は「老化」と言い換えるとも出来ます。

適量の活性酸素であれば身体の免疫機能を担ってくれる心強い存在になるのですが、大量に発生した活性酸素は「身体の老化を促進させる」というあなたの「敵」です。

 

自分を追い込んだダイエットをして老けてしまったら元も子もないですよね。

 

 

「自分を追い込み過ぎるほどの高い目標を立てる」ということは、食欲を爆発させてリバウンドに追いやり、身体を老化に導くことになります。

 

ストレスがあなたのダイエット成功を邪魔しているのです。

 

これがダイエット失敗者に共通するマインドセットであることがご理解いただけたと思います。

確かに、「3日日後の試合までに3キロ減量しなければならない」「1週間後にデートがあるのでそれまでに4キロ痩せなければならない」などの理由で、やむを得ず短期間のうちに痩せなければならない状況があると思います。

 

しかし、自分の器を越えるほどの目標を掲げることは大量の「ストレス」を身体に与えて、リバウンドする確率を引き上げていることに気づかなければなりません。

 

ダイエットを成功に導くマインドセットとは

 

ダイエットを失敗に導くマインドセットは「自分を追い込みすぎるほどの高い目標を立てる」ことでした。

それを考察した結果、ストレスが原因であることが判明したと思います。

 

では、ダイエットを成功に導くマインドセットとはなんでしょうか。

答えは簡単です。

 

「いかにしてストレスを少なくするか」

 

ストレスを感じる量を極力少なくすることが、ダイエットを成功に導くためのマインドセットになります。

ダイエットを失敗に導く元凶が「ストレス」であり、それによって「リバウンド」「細胞の酸化」を引き起こしている以上、ストレスそのものを少なくする方法を考えることが必要なのです。

 

考えてみてください。

 

嫌いな上司から理不尽に怒られ、「今に見てろよ」と思いつつも言い返せずにストレスを溜め込み続けたあなたはやがてどうなりますか。

いつの日か噴火する火山のように激情するか、ストレスで心を閉ざしてしまうかのどちらかだと思います。

 

この場合、ストレスを感じるのを我慢するのではなく、ストレスの原因を排除する方法を考えるほうが得策です。勤務地を変えてくれるよう掛け合うか、いっその事転職を考える方が良いかと思います。

このままだとあなたの身体がストレスに蝕まれていくのは、日の目を見るよりも明らかだからです。

 

いかにしてストレスを少なくするか。

 

それがダイエットを成功に導くマインドセットになります。

 

・無理な目標設定をして多大なストレスを感じながらの根性ダイエット

・ストレスをいかにして少なくするかを考え、ダイエットが失敗する原因を極力排除する理論派ダイエット

 

あなたから見て、どちらが「ダイエットが成功するマインドセットだ」と思いますか。

 

それは考えるまでもないかと思います。

 

もちろんあなたが「ダイエットを頑張っている自分が好き」という思いを持っていれば「ストレスを少なくする努力をするダイエット」は信条に反することでしょう。

 

しかし、ダイエットに失敗する人に共通するマインドセットは、間違いなく「自分を極端に追い込むほどの目標を立てること」にあるのは1つの事実でしょう。

ダイエットが続かない。どうしてもリバウンドしてしまう原因は「ストレス」にあるのは疑いようもない真実です。

 

あなたはダイエットに成功したいからこのブログをお読みいただいているのだと思います。

どうせダイエットをするなら失敗したくないですよね。

失敗する原因を排除することが成功につながると信じてみませんか。

 

すなわち、ストレスを少なくするにはどうしたら良いかを考えて行動することが、ダイエットを成功に導くマインドセットであるということです。

 

あなたの周りの人が「ストレスが原因でダイエットに失敗している」のを横目に見ながら、あなたはひょうひょうとダイエットに成功していく。

 

ストレスを極力感じない。

 

そして体重計に何気なしに乗ってみたら「あれ、こんなに減っていたっけ」と思わず口に出してしまう。

 

「根性ダイエット」に使っていた努力は、「いかにしてストレスを少なくするか」という思考力に変えていってください。

 

それがダイエット成功者に共通するマインドセットです。

 

 

ダイエット成功者に共通するマインドセット総括

今回のまとめに入ります。

 

・ダイエットが失敗するマインドセットとは

→自分を追い込みすぎるほどの高い目標を立てること

 それによって多大なストレスを感じ、リバウンドや細胞の老化という結果をもたらす。

 

・ダイエットが成功するマインドセットとは

→ストレスをいかにして少なくするかについて考える習慣を持つ。

 ダイエットが失敗する原因を意識的に排除し、ダイエットを成功させることがダイエット成功者に共通する「マインドセット」である。

 

今回はダイエット成功者に共通するマインドセットについてお届けしてきました。

是非とも役立ててほしいと思います。

 

レオナ

 

コンテンツ一覧へ